「二度と不倫をしない誓約書」を夫に守らせる方法

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

「もう二度と不倫はしません」

 

「次に不倫をしたら慰謝料100万払います」

 

「次に不倫をしたら、●●の条件で離婚することに同意します」

 

 

夫が不倫を繰り返さないよう、こうした内容の誓約書を夫に書いてもらう方法があります。

 

「二度と不倫をしない」という決意(約束)を、口約束で済ませず、誓約書という目に見える形にすることで、夫に一定の心理的プレッシャーを与えることができます。

 

 

ただ、誓約書や合意書など、夫婦間の契約はいつでも取り消せることになっています(民法754条)

 

※婚姻関係が実質的に破たんした後は取り消すことが出来なくなります。

 

 

夫が取り消しのことを知らなくても、夫婦間で交わす誓約書を果たして夫が守ってくれるのかは、妻としも不安を覚えるところだと思います。

 

 

誓約書の約束を夫に守ってもらうには、公証役場のある手続きを利用するのがお勧めです。

 

 

公証役場には公証人という法律専門家がいて、遺言や離婚の公正証書を作成してもらうことが出来ます。

 

全国の公証役場所在地はこちら

 

 

それ以外にも、自分たちで作った誓約書などを、公証人から認証してもらえる手続きがあります。

 

この手続きを私文書認証と言います。

 

誓約書を私文書認証してもらうことで、夫に誓約書の内容を守ってもらいやすくなります。

 

 

 

私文書認証とは?

 

私文書認証とは、この私署証書の署名、署名押印又は記名押印の真正を、公証人が証明することです。

 

私文書認証を受けると、その文書が真正に成立したこと、すなわち文書が作成名義人の意思に基づいて作成されたことが推定されます。

 

 

 

私文書認証をしてもらっても、その誓約書に法的に特別な効力が付与されるわけではありません。

 

しかし、夫婦間の誓約書にとどまらず、公証人から認証まで受けた誓約書となると、自ずと文書の重みが違ってきます。

 

単なる夫婦間の誓約書以上に、夫も「守らないといけない」という意識を強く持つはずです。

 

特に、法律に疎く、権威に弱い夫には効果てきめんです。

 

 

 

もちろん、認証を受けた誓約書だからといって、夫が100%守ってくれる保障はありません。

 

私文書認証の手続きまでして、なお不倫を繰り返すようなら、夫は自分の意志で不倫をやめられないか、やめる意志が無いのかのどちらかです。

 

前者なら、誓約書以前の問題で、依存症として根本的な改善・治療が必要になります。

 

後者なら、別居や離婚を検討した方が良いかも知れません。

 

 

また、私文書認証を受けた誓約書は、大変強力な証拠となります。

 

夫が後になって、「そんな約束はしていない」とは言えなくなります。

 

次に不倫をした場合の離婚条件(慰謝料、財産分与、養育費等)も記載しておけば、「以前約束した通り、この条件で離婚してくれますよね?」と、自分のペースで離婚の話し合いを進めることが出来ます。

 

 

私文書認証をしてもらう方法

 

 

公証役場で私文書認証をしてもらうには、以下の流れで手続きを進めて行きます。

 

 

1.誓約書を作る

 

 

「二度と不倫をしない」

 

「ウソをつかない」

 

「次に不倫をしたら慰謝料として●●万円支払う」

 

「次に不倫をしたら、●●という条件で離婚に応じる」

 

 

まず、こうした内容で誓約書を作成します。

 

内容は、公序良俗に反するものでなければ、基本的に何でもOKです。

 

 

2.最寄りの公証役場に連絡

 

最寄りの公証役場に、私文書認証の手続きを依頼します。

 

電話でも、直接出向いて依頼をしても、どちらでも構いません。

 

 

全国の公証役場所在地はこちら

 

 

公証役場によっては、事前に誓約書の内容をチェックされることもあります。

 

 

3.公証役場に出向く

 

公証役場に私文書認証の予約をしたら、予約の日時に夫婦で出向きます。

 

そこで、公証人の面前で誓約書に署名・押印します。

 

※あらかじめ署名・押印した誓約書を持参する形でも構いません。

 

 

(必要なものと費用)

 

・誓約書

 

・本人確認書類(免許証、印鑑証明書など)

 

・認印(本人確認書類が印鑑証明の場合、実印)

 

・手数料5,500円

 

 

 

私文書認証の手続きは、公正証書の作成手続きよりも簡易なものですので、一般の方でも特に難しいことはないと思います。

 

 

「どのような内容の誓約書にすれば良いか分からない」

 

「自分で手続きするのはやはり不安」

 

「日中は夫婦で公証役場に行けない」

 

 

こういう方は、私が行政書士として代行サービスも行っておりますので、そちらもご利用頂ければと思います。

 

 

→「二度と不倫しない誓約書」の私文書認証代行サービス

 

誓約書の作成から、私文書認証の手続きまで、一貫して代行します。

 

 

 

夫の不倫解決に役立つ電子書籍3部作(累計販売数700冊突破!)

 

当事務所では、夫の不倫を解決するために役立つ電子書籍を3種類販売しております。

 

おかげさまで累計販売数は700冊を超えております。

 

・カウンセリングを受けるのは抵抗がある方

 

・まずは誰にも知られず、自分で夫の不倫に対処したい方

 

・不倫後、妻とやり直すために必要な知識を身に着けたい方

 

電子書籍はこのような方に特にお勧めです。

 

夫の不倫解決、不倫が終わって妻とやり直すために、ぜひ電子書籍をお役立てください!

 

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」

 

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」

 

本書は、不倫をする夫の心理や本心を解き明かし、わかりやすく解説した1冊です。

 

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

 

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

 

夫の不倫対処マニュアルでは、夫の不倫に適切に対処する方法を、具体的かつ分かりやすく解説しています。

 

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」

 

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」

 

本書では、「不倫後のやり直しのために必要なこと」「夫が果たすべき役割」「やってはいけない言動」などを分かりやすく解説しています。

 

 

不倫問題カウンセラー 花田好久へのご相談はこちら

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 

カウンセラー花田へのご相談はこちら(夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング)

 

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」