不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

「妻なら何でも許してくれる」という夫の甘えを打ち砕こう!

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

※「彼女はオレの理想の女性」「彼女はとても愛情深い」など、妻の前で不倫相手をほめまくる。

 

一方、妻に対しては「愛情が感じられない」「オレの寂しさに気づかなかった」「家事がいいかげん」など、ダメ出しをしまくる・・・。

 

そんな無神経で、自分の立場を理解していない夫は多いものです。

 

※不倫相手のことを手放しでほめる夫の心理は、「不倫をする夫の心理がわかる本」 第2章2で詳しく解説しています。

 

 

妻の前でこういう発言をする夫は、「妻になら何を言っても大丈夫」「妻の元にはいつでも帰れる」と思い込んでいます。

 

この思い込みの根底にあるのは、妻に対する甘えです。

 

「妻なら何でも許してくれる」と甘えて安心しきっているから、不倫にうつつを抜かしていられるのです。

 

 

夫が妻に甘えるということは、妻のことを愛していて、気を許しているということです。

 

愛する夫が自分に甘えてくれるのは、悪い気はしないと思います。

 

 

しかし、甘えも度が過ぎると、お互いのためになりません。

 

不倫をしているのにも関わらず、妻の目の前で不倫相手を持ち上げたり、妻にダメ出しをするような行為は「度が過ぎた甘え」に他なりません。

 

この甘えを許している限り、夫は不倫を止めないでしょうし、妻に対して無神経な発言を続けることでしょう。

 

 

夫に不倫を止めてもらい、無神経な態度や発言を改めてもらうためには、夫の甘えを打ち砕いていくことが必要です。

 

そのためには、無神経な態度や発言を受け入れるのではなく、その都度「そんな酷いことを言われると傷つく」とはっきり言ってあげることです。

 

夫との間の見えない境界線を意識して、ここまでの甘えは許すけど、ここから先はダメ!と、繰り返し訴えていきましょう。

 

こうして夫の甘えを打ち砕いていけば、夫の不倫や無神経な発言などは、徐々に改善していくはずですよ。

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ