不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫からやり直せる夫の3つの条件

不倫問題カウンセラーの花田です。

 

不倫をした夫と夫婦としてやり直していくには、夫の「やり直したい」という意志に加えて、夫に下記3つの条件が備わっていることが必要です。

 

最低半年は夫の様子を見て、条件が備わっているか見極めていきましょう。

 

※ここで言う「やり直し」とは、仮面夫婦としてのやり直しではなく、「愛し合って信頼し合える夫婦になること」を言います。

 

 

条件その1.不倫相手とキッパリ別れる潔さ

 

一つ目の条件は、「不倫相手とキッパリ別れる潔さ」です。

 

不倫相手とズルズル関係を続けていながら、妻とやり直すなど有り得ません。

 

不倫相手に中途半端な同情をしてズルズル関係を続けたり、悪者になるのが嫌で、円満に別れられるまで待とうとするようではいけません。

 

妻と本気でやり直したいのなら、不倫相手とキッパリ別れるという潔さが必要です。

 

 

条件その2.不倫を心から反省していること

 

二つ目の条件は、不倫を心から反省していることです。

 

不倫を心から反省していないと、一時的に止めてもまた不倫を繰り返す可能性があるからです。

 

 

不倫を心から反省していないのに、「妻と別れるといろいろ面倒だから・・・」という理由でやり直そうとする夫がいるのも事実です。

 

そういう夫は、やり直したいと頼み込むときだけ低姿勢ですが、元のさやに戻ってしばらく経つと、以前と何も変わらない夫に戻ります。

 

 

夫が心から反省しているか見極めるのは、そう難しいことではありません。

 

反省の態度がやり直すための方便なら、しばらく経つと、以前と何も変わらない夫に戻るからです。

 

夫の反省の態度と実際の言動が一致しているか、よく観察してみてください。

 

 

条件その3.妻の不安定な気持ちを受け止められること

 

三つ目の条件は、妻の不安定な気持ちを受け止められることです。

 

やり直しを決めても、不倫で傷ついた妻の心が癒えるのには時間がかかります。

 

「不倫は過去のこと。これからはクヨクヨせずに前だけを向いて行こう!」なんてわけにはいきません。

 

思う存分落ち込んで、クヨクヨして、嘆き悲しんで・・・そうやって傷ついた自分の感情を吐き出し続けていくことで、時間と共に癒されていくのです。

 

 

不倫をした夫は、そんな妻の不安定な気持ちを受け止めていくことが必要です。

 

落ち込んでいる妻を見て、「いつまでそんな顔をしているの」と責めたり、罪悪感のあまり「こんなに妻を傷つけたオレはやり直す資格がない」と心が折れるようではいけません。

 

自分の不倫が原因とはいえ、不安定な妻の気持ちを受け止め続けるのは大変なことです。

 

それでも、妻の気持ちを受け止め続ける覚悟が求められます。

 

その他、不倫後に妻とやり直していくために必要なことは、「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」に詳しくまとめています。

 

ぜひ夫に読ませてあげて下さい。

 

 

現段階では、夫にやり直せる条件が備わっていないとき

 

残念ながら、現段階では、夫にはやり直せる条件が備わっていないとします。

 

その場合、夫が変わってくれることに期待をして、もうしばらく様子を見る方法もあります。

 

人生には限りがあるので、夫に見切りをつけて、新しい道を選ぶのも一つの方法です。

 

あなたにとって、今の夫はやり直す価値のある相手なのか?、じっくりと考えて頂ければと思います。

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ