不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫の不倫の事実は変えられなくても、出来ることはある!

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

妻にとって、夫の不倫など、決して起きて欲しくない出来事です。

 

夫の不倫が終わったとしても、起きてしまったことは変えられません。

 

 

夫がいくら不倫を反省し、妻のために尽くしてくれても、不倫をした事実は変えられません。

 

そのことを受け入れられず、絶望的な思いでいる方もおられるでしょう。

 

夫の不倫の事実は変えられなくても、出来ることはある!

 

 

過去の出来事を変えられないという点では、私たちはみんな無力な存在です。

 

自分ではどうしようも出来ないことは、他にも沢山ありますよね。

 

 

夫の不倫の事実も、変えることはできません。

 

しかし、不倫を「失うものだらけの不幸な出来事」で片付けるのか、それとも何らかのポジティブな意味付けをするのかは、自分次第です。

 

 

夫の不倫は、夫のことを深く知り、夫が自分にとってどのような存在なのか?、改めて実感する機会にもなります。

 

「夫婦関係を見つめ直す機会を与えられた」

 

「本当の意味で親密な夫婦になるための試練」

 

といったとらえ方も出来ます。

 

 

実際に、夫の不倫後、夫婦としてやり直す過程で、よりお互いの気持ちを分かり合えるようになったり、不倫以前よりも夫婦の絆が深まることだってあります。

 

※不倫反省本の「お客様の声」をご覧ください。

 

そういうご夫婦にとっては、不倫は決して、「不幸なだけの出来事」ではなかったわけです。

 

 

 

もちろん、そんなのはキレイごとだ!と思う方もいるでしょう。

 

そんな風にポジティブにとらえられる余裕はない、という方もいるでしょう。

 

 

今はきっと、それほどまでに絶望が深いのでしょうし、ムリやりポジティブにとらえようとする必要はありません。

 

むしろ、ムリをしてポジティブになろうとする方が害になります。

 

 

大事なのは、夫の不倫という出来事に対して、「自分は全く無力というわけではない」と知ることです。

 

不倫の事実は変えられないけれど、不倫にポジティブな意味づけをすることは、自分次第でいつでも出来ます。

 

今は出来なくても、いつかは出来るかも知れません。

 

 

不倫の事実は変えられないけど、ポジティブな意味づけは出来る。

 

私は夫の不倫に対して無力というわけではない。

 

そう思えるだけでも、少し勇気がわいてきませんか?

 

 

 

取り返しのつかないことをした夫を責めても良いのです。

 

ただ、夫を責め、「私の人生は夫の不倫のせいで台無しだ」と悔やみ続けるだけなのは、何だか悔しい気がしませんか?

 

起きたことを変えられないのなら、せめて「転んでもタダでは起きない」精神で、何かしらポジティブにとらえて行けたら良いですね。

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ