不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫の不倫を解決できたA子さん(30代女性)の事例

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

カウンセリングのある相談者さんA子さん(30代・女性)のお話です。

 

A子さんは夫の不倫で2年以上悩んでおられました。

 

離婚も考えていたようですが、決断できないままズルズルと時間が経っていきました。

 

その間、夫は不倫を止めたとウソをついたり、バレると開き直ったりと、とにかく無反省だったようです。

 

そのうちA子さんは、「この人には何を言ってもムダ」「離婚と言われたら困る」といった思いから、夫の不倫について触れることが出来なくなっていきました。

 

しかし、カウンセリングを受ける内に、少しずつ「自分の気持ちを大切にしよう」という思いが強くなっていったようです。

 

A子さんは、夫がどういう反応を示すかを考えるのではなく、とにかく自分の思いのたけをぶつけることだけを考え、実際に行動に移しました。

 

夫に思い切りぶつかり、これまでの辛い思いをぶちまけたのです。

 

 

「自分が不倫でどれだけ傷ついたか」

 

「何度もウソをつかれたときの気持ち」

 

「不倫の話題に触れられなくなった理由」

 

などを洗いざらいぶちまけました。

 

 

夫は途中で反論しようとしていたようですが、これまでの妻とは違うと感じたのでしょう、一転して口をつぐみ、黙ってA子さんの話を聞いていたとのことです。

 

すると、あれだけ無反省だった夫が改心し、謝罪をしてくれたそうです。

 

夫は間もなく不倫相手とも別れてきたそうです。

 

 

A子さんは、このときのすがすがしい気分を嬉しそうに報告してくれました。

 

「これまで言えなかったことを全部言えてスッキリしました!」とのことです^^

 

A子さんはむしろ、夫が不倫を止めてくれたという結果より、自分の気持ちを大切にして、それを行動に移せたことに満足していた様子でした。

 

 

不倫が終息したとはいえ、これから夫婦関係を再構築していくのは大変なことです。

 

しかし、A子さんの「自分の気持ちを大切にできた」経験は、今後の夫との夫婦関係でも大いに役立つはずです。

 

今のA子さんなら、対等で尊重し合える夫婦関係を築いていけるに違いありません。

 

仮に望みどおりの結果(夫が不倫を止める)が出ていなかったとしても、A子さんの経験は大きな自信となり、今後の人生において活かされていったはずです。

 

 

A子さんは夫の不倫で2年以上も悩んできました。

 

最初から自分の気持ちを大切にできたわけではありません。

 

少しずつ自分の気持ちを大切にしたいと思うようになり、最後の最後でようやく行動に移せたのです。

 

 

A子さんに出来たことが、あなたに出来ない理由はありません。

 

あなたが望むのなら、あなたもきっとA子さんと同じことができるはずです。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 

 

 

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ