不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫はどうしてバ×で軽い女性と不倫をするのか?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

意を決して不倫相手の女性に慰謝料請求(または謝罪を要求)しても、相手からは謝罪の一言もなく、下記のような反応が返ってくることが多々あります。

 

・無視を決め込む

 

・挑戦的な態度で妻を攻撃してくる(「あなたが●●だから夫は不倫したんでしょ!」等)

 

・「慰謝料払えと言うなら払ってあげますよ!」という、開き直った態度に出る

 

・責任回避のため、被害者面をする(「強引に誘われて断れなかった」「不倫ではなくセクハラだった」等)

 

・責任回避のため、見え透いた言い訳をする(「奥さんがいるとは知らなかった」等)

 

謝罪もせずに弁護士のもとに駆け込む

 

 

こういう反応をする不倫相手は、自分の行動で相手の妻や子供がどれだけ傷つくか、そんなことは頭の片隅にも無かったのでしょう。

 

自分が刺激的な恋愛を楽しめればそれで良い。

 

他人の夫を寝取るのが快感。

 

そんな具合に、自分のことしか考えていなかったのでしょう。

 

「相手の妻に本当に申し訳ない」と罪悪感を抱えながら、「それでも、本気で好きだから別れられない・・」と葛藤を抱えながら不倫をしていたとは、到底思えません。

 

 

最近のご相談でも(カウンセリング、慰謝料請求の内容証明作成)、不倫相手の無反省であきれる言動の数々を耳にしています。

 

不倫を反省している夫は決して少なくありません。

 

一方、不倫を反省している不倫相手は本当に少ないというのが、偽らざる実感です。

 

 

それにしても、夫はどうして、バ×で、軽くて、想像力の欠片もなく、自分のしたことの責任もまともに取れない、そういう程度の低い女性を不倫相手に選ぶのでしょうか?

 

答えは、そういう女性だからこそ、不倫相手としては丁度良いからです。

 

夫は、相手がそういう女性だから、何も考えずに、不倫の世界にどっぷり浸って楽しめるわけです。

 

これが、妻のことを気にかけ、罪悪感で落ち込むようなまともな女性が相手だと、現実に引き戻され、不倫に没頭できなくなりますからね。

 

夫が不倫相手に選ぶ女性のタイプについて、詳しく知りたい方は、「不倫をする夫の心理がわかる本 第2章1.夫が不倫相手に選ぶ女性のタイプ」をご覧ください。

 

 

無反省な不倫相手に謝罪や慰謝料を求めてもムダ?

 

では、そういう不倫相手に謝罪や慰謝料を求めることは無意味なのでしょうか?

 

相手はもともと程度の低い人間ですから、心からの反省や改心を期待しても、なかなか難しいとは思います。

 

満足な額の慰謝料を取れるかは、相手の財力にも左右されます。

 

 

それでも、不倫相手に対して、「言うべきことは言ってやる」「やれることはやってやる」という意識で行動を起こすことは、決して無意味なことではありません。

 

その行動が、不当に傷けられた自尊心(プライド)を回復させることにつながるからです。

 

相手の反応はコントロールできなくても、自分のために行動することは出来るということです。

 

 

もしも、程度の低い人間を相手にしたくない、これ以上関わりたくない、という思いが強いようでしたら、「あえて行動しない」という選択もアリだと思います。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ