不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫の不倫を解決できる妻の共通点

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫の不倫を解決できる妻には、ある共通点があります。

 

それは、「ちゃんと怒っていること」です。

 

・不倫の現場に乗り込んで、「これはどういうこと!?」と夫を問い詰める

 

・不倫相手の女の髪の毛をつかんで引きずり回す

 

・不倫の証拠を発見した瞬間、夫に往復ビンタを食らわす

 

これらは(ほぼ)実例です。

 

実際に妻がこうした行動に出て、結果的に夫は不倫を止めました。

 

私にはとてもできないと思われたでしょうか?

 

別に真似をする必要ありません。

 

やり過ぎている部分もありますし、行動のタイミングや、夫のタイプによっては逆効果になることもありますからね。

 

怒りの表現の仕方は人それぞれで良いのです。

 

 

大事なポイントは、夫の不倫という行為に対して「怒りを感じて良い」ということです。

 

確かに、怒りは、表現の仕方によっては人間関係を壊すこともあります。

 

その意味で、取り扱い注意の感情ではあります。

 

しかし、怒りの感情は、自分の心と体を守るためのものでもあります。

 

「喜怒哀楽」というように、人間にとって必要不可欠な感情なのです。

 

 

夫の不倫を「ちゃんと怒ることができない」場合、表現以前の問題として、怒りを「恥ずかしいもの」「悪いもの」「怒っている女性は嫌われる」と思い込んでいる可能性があります。

 

あなたも心あたりはないでしょうか?

 

確かに、何かにつけてプリプリ怒っているのでは、ただの「怒りっぽい人」「常にイライラしている人」になってしまいます。

 

それでは嫌われても仕方ありませんね。

 

しかし、怒るべきときにちゃんと怒ることは、全く違う次元の話です。

 

夫の不倫は妻の心と体をひどく傷つける行為です。

 

「ここで怒らなくていつ怒るの?」と言っても良いくらいに「怒るべき時」なのです。

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 

 

→その他の記事はこちら


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ