不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫が不倫相手を特別な存在と勘違いする理由

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

不倫している夫がよく言うセリフに「彼女は特別な存在だ」というのがあります。

 

オレは彼女の前ではありのままの自分でいられるんだ。

 

そんな自分でいられるのは、彼女が特別な存在だからだ・・・というわけです。

 

夫からそんなセリフを言われると、「私が夫を追い詰めているのでは」「彼女の方が夫と相性が合うのでは」などと思い悩んでしまう方もいるでしょう。

 

 

しかし、「彼女は特別な存在だ」というのは、多くの場合、夫の勘違いに過ぎません。

 

そもそも、夫は不倫相手に対して、経済的にも社会的にも何の責任も負っていません。

 

不倫相手といるときは、夫や父親としての役割を求められることはありません。

 

そんな関係ならラクに決まってますし、ありのままの自分、だらしない自分も好きなだけ解放できるでしょう。

 

つまり、夫が不倫相手の前でありのままの自分を出せるのは、不倫関係が「責任を負わずに済む関係」だからです。

 

夫はそれを「彼女が特別だから」と勘違いしているだけなのです。

 

 

ですから、夫から「彼女は特別な存在」などと言われても、動揺したり自分を責める必要はありません。

 

「夫は勘違いをしているだけ」と受け止めれば良いのです。

 

そのうち夫も自分の勘違いに気づく時が来ます。

 

 

夫が不倫相手を特別な存在と勘違いする理由については、電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」の下記記事も参考になります。

 

第2章4「不倫相手とラブラブのLINE・メールをする夫の心理」

 

・なぜ妻には見せない顔を不倫相手に見せるのか?

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ