不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫している夫は妻の様子を気にしている

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

不倫している夫は、不倫相手に夢中なようでいて、実は妻の様子をとても気にしているものです。

 

自分の不倫で妻の態度が変わったり(腫れ物に触るような態度)、動揺している姿を見ると、夫は安心します。

 

 

不倫している夫の大部分は、家庭を壊したいとは思っていません。

 

よって、妻が動揺している姿を見ると、「この様子なら妻が愛想を尽かすことはないだろう」と安心するのです。

 

妻が動揺するということは、「自分(夫)に対する愛情があるから」であり、「不倫から離婚に発展するのを恐れている」からだろう・・・と解釈するんですね。

 

 

安心した夫は当然、不倫を止めることはありません。

 

「妻が何か言ってきても、適当にあしらってやれば大丈夫」と、妻をコントロールできる気分になっているからです。

 

 

このような夫に不倫を止めてもらうには、夫の「安心」を「不安」に変えてあげることが必要です。

 

夫の不倫で動揺している姿を見せず、毅然とした態度で不倫を止めるよう求めていくのです。

 

動じない妻の姿を目の当たりにすることで、夫は「このままだとマズイかも」と思うようになります。

 

「愛想を尽かされるはずがない」という安心が、「見放されて逆に離婚を突きつけられるのでは」という不安に取って代わるのです。

 

そこでようやく、夫は不倫を止める方向に傾いていきます。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ