不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

妻の愛情を確認したくて不倫をする夫の心理

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

不倫をする夫のタイプは様々ですが、中には「妻の愛情を確かめたくて」不倫をする夫もいます。

 

自分の不倫を知って本気で悲しみ、怒り、叱ってくれる妻の姿を見て、妻の愛情を確認したいんですね。

 

 

こういうタイプの夫が求めているのは、自分に対して「本気でぶつかってくる妻の姿」です。

 

ですから、妻が「私も悪かったから、一緒に反省してやり直しましょう」など、腫れ物にさわるような態度で接してくると、かえって反発やイラ立ちを覚えます。

 

妻が本気でぶつかってこないのは、自分のためを思ってではなく、妻自身の保身(離婚したくない、捨てられたくない)のためではないか?と感じるからです。

 

そんな妻に怒りを募らせ、「だったら、もっと不倫をして妻を試してやろう」と、不倫を繰り返す夫もいます。

 

ちょうど、親に自分を見てほしくて万引きをした少年が、親のその場しのぎの態度(自分を叱るより、店の人に許しを乞うのに必死になる)を見て失望し、さらに非行をエスカレートさせるのと似ています。

 

 

妻の愛情を確かめたくて不倫をする夫に対しては、「不倫をされてどれだけ辛く、悲しい思いをしたか」を伝えること、「不倫は酷いことで、やってはいけないこと」と叱ることが大切です。

 

そうやって本気でぶつかってくる妻の姿を、夫は求めているのですから。

 

 

もちろん、愛情を確かめるために不倫をするなど、決して許されることではありません。

 

わざわざ妻を傷つける方法を取らなくても、愛情を確かめる方法はいくらでもあるはずです。

 

そんな夫の行為が非難されるべきなのは、言うまでもありません。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ