不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫への同情心から離婚に踏み切れないあなたへ

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

離婚を決意したけれど、いざとなると夫への同情心(離婚後1人になる夫への同情やあわれみ)が沸き起こり、離婚に向けての行動を起こせないという方もいると思います。

 

離婚を決意しても、夫のことを100%嫌いだと言い切れる方はそう多くないでしょう。

 

夫婦としての愛情は失われていても、長年家族として暮らしてきた情は残っているものです。

 

離婚後の夫を想像して「かわいそう」と思うのは自然な感情なのです。

 

しかし、悩みに悩んだ末、夫婦としてはやっていけないと判断したのであれば、情にほだされてズルズル結婚生活を続けても、また同じことの繰り返しになる可能性が高いでしょう。

 

※モラハラ夫の場合、あなたの同情心に付け込んで、なし崩しに離婚を回避しようとすることもあるので注意しましょう。

 

破たんした結婚生活をズルズル続けることは、あなたにとっても夫にとっても良いことではありません。

 

思い返してみれば、これまで夫には、夫婦関係を修復するチャンスは何度もあったはずです。

 

あなたが夫への同情心にとらわれているなら、「私が離婚の決断を下したのは、修復のチャンスを活かせなかった夫の自業自得なのだ」と、心を鬼にして割り切りましょう。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ