不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

妻とも不倫相手とも上手くやろうとする夫のやり口

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

妻とも不倫相手とも上手くやろう(家庭は壊さずに不倫も楽しむ)とする夫(以下、「その場しのぎ夫」と言います)のやり口には共通点があります。

 

それは、「その場しのぎの姿勢」と「ご機嫌取り」です。

 

例えば、妻から不倫を問い詰められたします。

 

その場しのぎ夫は、とにかく、その場をしのぐことしか考えません。

 

その場をしのぐために、「不倫相手とはただの遊び。愛しているのはお前だけ」などと言いくるめようとしたり、キスやセックスで妻をなだめようとします。

 

また、夫の不倫に気づいている妻が不機嫌な顔をしていれば、ご機嫌取りを始めます。

 

妻にやさしい言葉をかけたり、外食や旅行に誘ったり、プレゼントを贈ったりします。

 

こうして、「その場しのぎ・ご機嫌取り」で妻をコントロールし、妻とも不倫相手とも上手くやろうとするのです。

 

 

その場しのぎ夫は、おそらく不倫相手に対しても同じような「その場しのぎ・ご機嫌取り」をしているはずです。

 

不倫相手が「いつまでこんな関係を続けるの」とゴネたら、「妻にはもう愛情はない。妻とは必ず離婚するから、それまで待ってくれ」などと言いくるめていることでしょう。

 

 

その場しのぎ夫は、「不倫がいかに妻を傷つける行為か」「不倫は悪いことで、してはいけないこと」について、本当の意味で理解していません。

 

理解していないから、妻の表面的な怒りだけを何とかしようと、その場しのぎ・ご機嫌取りをするわけです。

 

本当に理解していれば、妻の怒りや悲しみに触れることで、不倫そのものを止めようと考えるはずです。

 

 

その場しのぎ夫に対しては、妻が毅然とした態度を取ることが大切です。

 

いつものご機嫌取り・その場しのぎの言動には乗せられないこと、「不倫を止めないと●●する」と警告を与えることです。

 

そうして、その場しのぎ・ご機嫌取りは通用しないと思い知らせてあげましょう。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ