不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫の不倫を解決するための3ステップ

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫に不倫を止めてもらうためには、下記のステップ(順序)を踏むことが大切です。

 

【夫の不倫を解決するための3ステップ】

 

1.気持ちを伝える⇒(例:辛いから不倫を止めて欲しい)

 

2.警告する⇒(例:「不倫を続けるなら別居する」と伝える)

 

3.警告を実行に移す⇒(例:警告通りに別居を開始する)

 

一方、下記の方法は、上記1〜3のステップを踏んでも夫が不倫を止めないときのための、いわば「最終手段」に位置付けられます。

 

・不倫相手に夫と別れるよう要求する(慰謝料請求も含む)

 

・親や第三者に夫を説得してもらう

 

上記1〜3のステップを飛ばして、いきなり最終手段に訴えるとどうなるでしょう?

 

夫は、「いきなりそこまでやるのは唐突すぎる」「恥をかかされた」「オレの立場が無い」などと、妻に対して反発することがあります。

 

そのため、夫との関係性が悪化してしまうことになります。

 

仮に不倫を止めさせることができても、夫婦関係が修復不可能になっては意味がありません(修復を望まないのなら別ですが・・)

 

 

夫に不倫を止めてもらうためには、まずは上記のステップを踏み、それでも止めてくれないときに最終手段を検討します。

 

 

これから夫の不倫に対処をする方は、上記のステップをよく覚えておいてください。

 

すでに対処を始めている方の中には、上記ステップの順番とは異なる対処をしていた方、上記ステップを飛ばして最終手段をとっていた方もおられるでしょう。

 

そういう方も、今からでも決して遅くありません。

 

ステップ1「気持ちを伝える」から順番通りやり直してみましょう。

 

 

※上記ステップ1〜3については、夫の不倫対処マニュアル第2章「夫に不倫を止めてもらうための働きかけ方」で詳しく解説しています。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ