不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫の不倫の対処で迷わないためには●●●を大切に!

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

 

夫の不倫にどう対処するか?については、様々な意見や方法論があります。

 

 

例えば、「夫に不倫をやめさせるには、真っ先に相手の女を叩くべきだ」という意見もあります。

 

「夫が望む妻になれば、夫は不倫をやめて戻ってくる」

 

「夫とやり直したければ、不倫の過去は水に流すべきだ」

 

・・・といった意見もあります。

 

 

とにかく多くの意見や方法論がありますので、どれを参考にすれば良いか、迷うことも多いでしょう。

 

その中で、自分が納得できる意見や方法を見つけて行動すれば良いのですが、途中で「何かおかしいな?」と違和感を感じることもあるかも知れません。

 

そんなときは、一度立ち止まって、「本当にこの意見や方法で良いのかな?」と考えてみることをお勧めします。

 

 

上記の例で言えば、

 

●夫に不倫をやめさせるには、真っ先に相手の女を叩くべきだ

 

→不倫相手の女性を叩くより、まず夫に自分の意志で不倫をやめてもらうのが先決では?

 

 

●夫が望む妻になれば、夫は不倫をやめて戻ってくる

 

→夫に不倫をやめてもらうために、夫の望む妻になれというのはおかしいのでは?

 

夫の理想の妻でないからといって、不倫をして良いはずはない。

 

 

●夫とやり直したければ、不倫の過去は水に流すべきだ

 

→不倫の過去は水に流せるほど軽いものではない。

 

不倫の過去を踏まえて、新たなより良い夫婦関係を築いていくべきだ。

 

 

このように、自分で考えてみて、やはり納得行かないと思ったら、「自分は本当はどうしたいのか?」と考えてみます。

 

その答えをもとに対処をすれば、どのような結果になっても後悔はしないものです。

 

 

 

夫の不倫に対処する際、違和感を感じるときは、立ち止まって考えて、やり方を修正する。

 

これをくり返していけば、道に迷わずに、自分の望む方向に進めるはずです。

 

 

違和感を大切にすれば、人の意見に必要以上に流されずに、自分のアタマで考えることが出来ます。

 

違和感を大切にするというのは、自分の気持ちに素直になることでもあります。

 

自分の気持ちに素直になるということは、自分を大切にすることにも繋がります。

 

 

夫の不倫に対処する過程で、あなたがもし違和感を感じているのなら、スルーせずに一度立ち止まってみて下さいね。

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ