不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫相手への慰謝料請求は●●のためにやろう!

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫に不倫をされた妻は、不倫相手の女に慰謝料を請求できます。

 

慰謝料請求の目的は人それぞれですが、中には「夫と不倫相手を別れさせるため」に慰謝料請求を検討している方もいるでしょう。

 

慰謝料を請求して不倫相手をビビらせれば、不倫相手の方から夫と別れるのでは?という期待があるのだと思います。

 

確かに、妻からの慰謝料請求が決定打になり、不倫が終息することもあります。

 

しかし、必ずしも狙い通りに行くとは限らないんですね。

 

慰謝料請求されても全く意に介さない相手もいますし、あろうことか、夫が慰謝料を肩代わりすることもあります。

 

こうなると慰謝料請求をしても全く気が収まらないことになります。

 

また、慰謝料請求をしたことで夫との関係が悪化してしまうと、「やらなければ良かった」と後悔してしまうこともあるでしょう。

 

 

では、「自分の傷ついた気持ちを不倫相手に伝えたい」「このまま終わるのは悔しいので、不倫相手に一撃食らわせたい」といった目的で慰謝料請求をするとどうなるでしょう?

 

慰謝料を払うかどうかは相手次第ですが、少なくとも自分の気持ちを伝えることは出来ます。

 

また、やり方にもよりますが、不倫の慰謝料を請求されれば、相手は少なからずショックを受けるものです。

 

このように、「自分の気持ちのために」慰謝料を請求すれば、請求した段階で目的は達成されることになります。

 

仮に慰謝料が支払われなくても、「自分のやりたいことはやった」と納得できるんですね。

 

そして、その思いが自分の心を癒すことにつながります。

 

 

私は、「夫と不倫相手を別れさせるため」に慰謝料請求をすることを否定はしません。

 

ただ、「自分の気持ちのために」慰謝料請求をする方が、結果に関わらず納得が得られるのではないかと考えています。

 

不倫相手への慰謝料請求を検討する際は、「何のためにやるのか」についてよく考えて頂ければと思います。

 

(参考サイト)

 

不倫慰謝料請求.net

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ