不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫が妻との思い出の場所に不倫相手を連れていく理由

妻との思い出の場所に不倫相手を連れて行く夫

 

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

不倫をしている夫が、不倫相手を妻や家族との思い出の場所(観光地、ホテル、レストランなど)に連れていくことがあります。

 

妻としては、大切な思い出を土足で汚されたようで、大変腹が立つことと思います。

 

不倫が終わっても、その場所には二度と行きたくなくなるでしょうし、不倫を連想することで、行きたくても行けなくなることもあります。

 

 

夫には妻との思い出を汚すつもりはなかった?

 

なぜ夫は、わざわざ妻との思い出の場所に不倫相手を連れて行くのでしょうか?

 

夫は決して、悪意(妻との思い出を汚そうとして)があってそうしているわけではありません。

 

 

一言で言えば、「その場所に慣れているから(妻や家族と行ったことがあるので)」です。

 

人は、自分が慣れ親しんだ場所では、相手に対して優位に立てるものです。

 

これは、心理学的には、「ホームグラウンド効果」と呼ばれています。

 

野球やサッカーなど、プロスポーツの世界でも、慣れ親しんだホームグラウンドでの試合の方が、一般的に勝率が高くなります。

 

それだけ、ホームグラウンドでは自分の力を発揮しやすいわけです。

 

 

これを不倫に当てはめると、見知らぬ場所に不倫相手を連れて行くと、勝手が分からず不倫相手の前で恥をかく恐れがあります。

 

しかし、自分が慣れ親しんだ場所(妻や家族と行ったことがある場所)なら、そうした不安もなく、自分のペースで不倫相手をリードできるわけです。

 

夫は無意識のうちに、ホームグラウンド効果を得られる場所を選んで、不倫相手を連れて行ったのでしょう。

 

 

悪意が無ければ許されるのか?

 

夫に悪意が無かったとしても、妻との思い出の場所に不倫相手を連れて行くなど、許されることではありません。

 

その場所に不倫相手を連れていけば、妻はどう思うのか?

 

 

少し考えれば、妻が気分を害することくらい分かったはずです。

 

それすら想像しなかったのは無神経にも程があります。

 

もし、想像しても分からなかったのなら、その想像力の無さにはガッカリさせられます。

 

 

夫は妻の気持ちよりも、自分が不倫相手の前で良い格好をするのが大事。

 

結局、夫は自分のことを第一に考えている。

 

妻からそう思われても仕方がありません。

 

 

不倫相手を思い出の場所に連れて行った夫には、その事実だけではなく、妻の気持ちを想像しなかったことについて、深く反省をして頂きたいと思います。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ