不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫の不倫と妻の心の傷の回復について

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫の不倫が終わっても、妻の心の傷がすぐに回復するわけではありません。

 

夫の不倫を思い出しては落ち込み、怒りがぶりかえし、夫を責めてしまうこともあるでしょう。

 

夫は夫で、妻が落ち込んでいる様子を見て、罪悪感を刺激され、後ろめたい思いをします。

 

中には、「もう終わったことだから蒸し返すな」と、露骨にイヤな顔をする夫もいます。

 

ここでやりがちなのが、妻が「こういう状況が続くと、夫婦関係修復の妨げになってしまう・・・」と考え、自分の気持ちにフタをすることです。

 

本当はまだまだ辛くて苦しいのに、夫の前ではムリをして平気な顔をするんですね。

 

しかし、苦しくてたまらないのに苦しい顔もできない、それで本当に幸せな夫婦関係を築いていけるのでしょうか?

 

夫の不倫後、幸せな夫婦関係を築き直していくためには、何より妻の心の回復が先決です。

 

妻の心が回復していけば、夫の不倫を思い出して落ち込んだり、怒りがぶりかえすことも減っていきます。

 

その先に、「夫婦関係修復」という結果がついてくるのです。

 

 

夫婦関係修復のために、妻が1人で心の傷の痛みに耐えるのは本末転倒です。

 

夫の不倫が終わったら、次の課題は妻の心の回復なのです。

 

そのことをぜひ、夫婦の共通認識にして頂きたいと思います。

 

妻の心の回復のためには、辛い思いにフタをすることなく、その都度吐き出していくことが必要です。

 

その他にも、心の回復過程を理解し、妻自身が率先して心の回復を目指していくことが大切です。

 

ここで、妻の心の回復の手引きとなる電子書籍をご紹介します。

 

心理カウンセラーNAOKO先生による「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」です。

 

このサポートブックは、自然な形で妻の心の回復をうながせるような工夫がこらしてあります。

 

読むだけでカウンセリングと同等の効果を得られる1冊となっています。

 

サポートブックの詳細は下記リンクからご覧ください。

 

夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック

 

 

体の傷は目に見えますが、心の傷そのものは目に見えません。

 

そのため、心の傷は捨て置かれてしまい、妻が1人傷の痛みに耐えることになりがちです。

 

体にひどい傷を負ったら病院で治療を受けるのと同じように、心の傷も回復のためにきちんとケアをしていくことが必要です。

 

夫の不倫で傷ついた妻には、自らの心の傷を訴え、心の回復のためのケアやサポートを要求する権利があります。

 

もちろん、あなたにもその権利があるのです。

 

 

※夫側がどう妻の心の回復を支えていくかについては、私の「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」を参考にして頂ければと思います。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ