不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫夫が再婚後も幸せになれない3つの理由

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

不倫をしている夫から、「もうお前には愛情が無いから」と、離婚を要求されている。

 

夫はどうも、離婚後に不倫相手との再婚を目論んでいるようだ。

 

不倫を繰り返す夫には愛想が尽きたが、離婚したら夫と不倫相手の思うつぼだ。

 

私は子供を引き取って苦労するのに、夫だけ幸せになるなんて許せない!

 

・・・と、このような理由から、離婚を保留している方もおられるでしょう。

 

 

不倫を繰り返した挙句、一方的に離婚を要求するなど、身勝手にも程があります。

 

妻が、「夫の好きにさせてたまるか!」と思うのはもっともです。

 

当分の間離婚に応じてやらないことで、夫や不倫相手を困らせてやると良いでしょう。

 

 

ただ、夫の好きにさせないために結婚生活を続けるというのも、何だか微妙な感じがしますよね。

 

夫への意地だけのために、人生の残りの時間を使って良いものか・・

 

それは自分にとって本当に幸せな生き方なのだろうか・・などと、疑問や葛藤を抱えていくことになります。

 

 

どのような生き方を選ぶかは自分次第です。

 

意地を貫く生き方を選ぶ人もいれば、意地を張るのがバカバカしくなって離婚をする人もいるでしょう。

 

夫が改心してくれることに望みをつないで、結婚生活を続ける人もいるでしょう。

 

どの道を選ぶかは、葛藤を繰り返す中で、自分なりに答えを出すしかありません。

 

 

ここでは、選択の参考となる材料を提供したいと思います。

 

それは、「夫が不倫相手と再婚しても、必ずしも幸せになれるとは限らない」ということです。

 

理由を大別すると以下の3つになります。

 

(その1)金銭的な問題

 

離婚の際には、財産分与(夫婦で築いた財産の2分の1)や慰謝料(自分の不倫が原因であるため)を支払わないといけません。

 

離婚後も、子供が成人するまで養育費を払い続けないといけません。

 

こうした経済的負担に加えて、再婚後の家計を支えるのは大変です。

 

当然、自由になるお金は減りますので、そのことで不満や苦痛を感じることも増えるでしょう。

 

 

(その2)妻(元不倫相手)から不倫を疑われてしまう

 

妻としては、再婚の経緯から、夫がまた不倫をするのではないか?という懸念を拭い去れません。

 

そのため、夫は事あるごとに妻から不倫を疑われ、不快な思いをすることになります。

 

 

(その3)不倫を繰り返してしまう

 

不倫を繰り返した挙句、妻に離婚を要求してくるような夫は、自分に向き合うことが全く出来ていません。

 

自分の内面に目を向けることもなく、不倫を妻のせいにし、妻が変われば自分は幸せになれると勘違いしています。

 

不倫の種は相変わらず夫の心のなかにあるので、些細なきっかけですぐに不倫を始めるようになります。

 

こうして、再婚後も、前の結婚のときと同じように、夫の不倫で夫婦関係が悪化してしまうのです。

 

 

この他にも、前妻との間の子供に会えなくなったり、再婚の経緯を人に話しづらかったり、親が祝福してくれなかったりするなど、理由を挙げるときりがありません。

 

夫が、「今の妻と別れて、不倫相手と再婚できれば幸せになれる」と安易に思い込んでいるとしても、夫の思うようにはいかないのです。

 

そんな夫は捨ててやって、自分が幸せになることで見返してやるのも、一つの生き方ではありますね。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ