不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫の気持ちが離れたとは限らない

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫の不倫が発覚すると、「夫の気持ちが私から離れたのでは?」と受け止めてしまう方も多いと思います。

 

「夫の気持ちが離れた」と受け止めると、「どうにかして夫の気持ちを取り戻さないと・・・」という発想になりがちです。

 

そうなると、どうしても夫に対して下手に出てしまい、言うべきこと(「不倫は許せない」「不倫を止めて欲しい」)を言えなくなってしまいます。

 

これでは、夫の不倫はなかなか解決しません。

 

 

そもそも、夫が不倫をしたからといって、妻から気持ちが離れたとは限りません。

 

男性は女性と違って、相手に愛情を感じていなくてもセックスはできます。

 

つまり、不倫相手に愛情を感じていなくても、不倫(セックス)はできるのです(不倫をする夫の心理がわかる本 第4章6「不倫相手に気持ちはなかった」というセリフは本心?」参照)

 

 

これに対して、女性は相手に愛情を感じないとセックスする気が起きないと思います。

 

この女性視点から夫の不倫を見ると、「セックスするということは相手に気持ちが行ってるはず」となりやすいんですね。

 

しかし、事実は必ずしもそうではありません。

 

夫が不倫をしても、夫の気持ちが妻から離れたとは限らないのです。

 

 

ですから、あなたはもっと自分に自信をもって良いのです。

 

あなたが言うべきことを言えば、夫が聞き入れて不倫を止める可能性は十分ありますよ。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ