不倫・浮気の証拠を突き付ける効果的なタイミングとは?

不倫・浮気の証拠を突き付ける効果的なタイミングとは?

不倫・浮気の証拠を突き付ける効果的なタイミングとは?

 

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫の浮気に対処する際、証拠は必須とまでは言えませんが、あるに越したことはありません。

 

特に、離婚も選択肢に入っている場合や、不倫相手に慰謝料請求を検討している場合などです。

 

 

浮気の証拠とは、夫と浮気相手がホテルに出入りする写真や、夫と浮気相手の肉体関係を証明できるLINEのやりとり(または会話の録音)などです。

 

これらの証拠は、自分で夫のスマホの写メを取ったり、ボイスレコーダーを忍ばせておくなどして確保します。

 

 

夫に浮気を認めてもらい、反省・謝罪をしてもらいたいとすれば、証拠を突きつけるタイミングも重要です。

 

なぜなら、夫によっては、浮気の証拠を突きつけられても、「とぼける」「有り得ない言い訳をする」「逆ギレをする」などして、証拠の効果が十分に発揮されない場合があるからです。

 

では、どのようなタイミングで証拠を突きつければ、夫に浮気を認めてもらい、反省を促すことができるのでしょうか?

 

 

不倫・浮気の証拠を突き付ける効果的なタイミングとは、「夫が浮気を否定するウソをついた直後」です。

 

まずは証拠を示さずに浮気をしているかどうかを尋ねます。

 

(ここで正直に浮気を告白するようであれば、証拠を突き付ける必要はありません)

 

 

夫が浮気を否定するウソをついたり、ごまかしたり、言い訳をするようであれば、その話をしばらく聞いてから、「今の話に間違いはないか」念押しをします。

 

夫が「間違いない」と答えたら、そのときが浮気の証拠を突き付けるタイミングです。

 

散々ウソをついた直後に動かぬ証拠を突きつけられるわけですから、夫としてはもはやグウの音も出ないことでしょう。

 

 

夫に不倫の証拠を突き付けるのは慎重に!

 

ただし、上記の方法は夫にかなりの敗北感を与えます。

 

場合によっては、敗北感が妻への反発に変わり、夫婦関係修復のマイナス要因となる恐れもあります。

 

 

特に、探偵に依頼して取った証拠を突き付けると、夫は「そこまで疑われるのなら、もう夫婦としてはやり直せない」と思い、離婚を求めてくる場合もあります。

 

よって、夫がどうしても浮気を認めないようなケースや、離婚を決意している場合に限って利用することをお勧めします。

 

 

 

夫の不倫解決に役立つ電子書籍3部作(累計販売数700冊突破!)

 

当事務所では、夫の不倫を解決するために役立つ電子書籍を3種類販売しております。

 

おかげさまで累計販売数は700冊を超えております。

 

・カウンセリングを受けるのは抵抗がある方

 

・まずは誰にも知られず、自分で夫の不倫に対処したい方

 

・不倫後、妻とやり直すために必要な知識を身に着けたい方

 

電子書籍はこのような方に特にお勧めです。

 

夫の不倫解決、不倫が終わって妻とやり直すために、ぜひ電子書籍をお役立てください!

 

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」

 

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」

 

本書は、不倫をする夫の心理や本心を解き明かし、わかりやすく解説した1冊です。

 

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

 

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

 

夫の不倫対処マニュアルでは、夫の不倫に適切に対処する方法を、具体的かつ分かりやすく解説しています。

 

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」

 

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」

 

本書では、「不倫後のやり直しのために必要なこと」「夫が果たすべき役割」「やってはいけない言動」などを分かりやすく解説しています。

 

 

不倫問題カウンセラー 花田好久へのご相談はこちら

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 

カウンセラー花田へのご相談はこちら(夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング)

 

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ