夫の不倫後のやり直しが上手く行かない訳

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫の不倫が終わって、夫婦としてやり直すことで一致したとします。

 

しかし、お互いにやり直す意志があっても、なかなか上手く行かないケースも出てきます。

 

 

やり直しが上手く行かない原因として考えられるのが、お互いの「やり直し」のイメージが大きく食い違っていることです。

 

 

 

例えば、夫は、「やり直し=離婚を回避すること」というイメージを持っているとします。

 

一方、妻は、「やり直し=心から幸せを感じられる夫婦関係を取り戻すこと」というイメージを持っているとします。

 

同じ「やり直し」という言葉でも、お互いの抱くイメージはかなり違いますよね。

 

 

これだと、夫は離婚を回避できればそれで「やり直せた」となりますが、妻はそれではやり直せたとは思えません。

 

そのため、夫に対して「どうしてやり直す努力をしないのか?」と責め立てます。

 

責められた夫は、自分は離婚を回避するための努力はしてきたし、それでやり直せているのに、なぜ責められないといけないのか?と不満を感じるわけです。

 

 

あるいは、夫は「嫌なこと(不倫)は忘れて、夫婦で楽しくやろう」と思っていて、妻は「不倫のことをきちんと総括しないとやり直せない」と思っているとします。

 

これでは、お互いにやり直したい気持ちはあっても、妻が不倫の話を持ち出す度にケンカになるのは必然です。

 

 

 

このように、お互いのやり直しのイメージが大きく食い違っていると、そこから不満が生じ、やり直しが上手く行かなくなるのです。

 

 

こうした事態を避けるには、夫の不倫後、やり直すかどうかの話し合いの際、まず最初にお互いの「やり直し」のイメージを確認し合うことです。

 

上記の例でいえば、夫が妻の目指すやり直しに同意してくれれば、お互いに足並みを揃えてやり直しの道を歩めるはずです。

 

 

もし、やり直しのイメージのズレが大きすぎて、歩み寄る余地が無いのなら、やり直しはあきらめた方がお互いのためになるかも知れません。

 

やり直すかどうかを判断するためにも、お互いのやり直しのイメージを確認するのは役立ちます。

 

 

 

 

ただ、夫婦でやり直しのイメージを共有できていても、やり直しが上手く行かないケースもあります。

 

その原因は、どのような夫婦関係を目指すのかの、目標設定の仕方にあります。

 

 

夫の不倫後のやり直しで、どのような夫婦関係を目指すのか、何を目標にするのかは、夫婦それぞれが自由に決めることです。

 

ただ、「不倫以前の夫婦関係に戻る」ことを目標にしていると、そこに戻れない場合に、夫婦共にストレスや失望を感じることになりがちです。

 

過去の関係にこだわっていると、夫は「妻が以前のような明るい妻に戻ってくれない」などと、不満や失望を感じます。

 

妻は、過去の自分に戻れないことに落ち込み、自分を責めてしまいます。

 

 

「不倫の無かったあの頃の関係(自分)に戻りたい」

 

「夫のことを心から信じることが出来た、あの頃の関係に戻りたい」

 

などと願うのはもっともです。

 

 

しかし、不倫を無かったことには出来ない以上、過去の関係にこだわり過ぎると、お互いに前に進めなくなってしまいます。

 

夫の不倫という大きな出来事を経験することによって、妻も、妻の夫に対する見方も、夫婦関係も、多かれ少なかれ変化していくものです。

 

そのことを受け入れたうえで、「新たに良い夫婦関係を築き直す」ことを目指す方が、やり直しは上手く行きやすくなります。

 

 

※不倫後のやり直しの際に、よくぶつかる問題とその対処法については、電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」が参考になります。

 

 

 

夫の不倫解決に役立つ電子書籍3部作(累計販売数800冊突破!)

 

当事務所では、夫の不倫を解決するために役立つ電子書籍を3種類販売しております。

 

おかげさまで累計販売数は800冊を超えております。

 

・カウンセリングを受けるのは抵抗がある方

 

・まずは誰にも知られず、自分で夫の不倫に対処したい方

 

・不倫後、妻とやり直すために必要な知識を身に着けたい方

 

電子書籍はこのような方に特にお勧めです。

 

夫の不倫解決、不倫が終わって妻とやり直すために、ぜひ電子書籍をお役立てください!

 

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」

 

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」

 

本書は、不倫をする夫の心理や本心を解き明かし、わかりやすく解説した1冊です。

 

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル(改訂版)」

 

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル(改訂版)」

 

夫の不倫対処マニュアル(改訂版)では、夫の不倫に適切に対処する方法を、具体的かつ分かりやすく解説しています。

 

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」

 

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」

 

本書では、「不倫後のやり直しのために必要なこと」「夫が果たすべき役割」「やってはいけない言動」などを分かりやすく解説しています。

 

 

不倫問題カウンセラー 花田好久へのご相談はこちら

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 

カウンセラー花田へのご相談はこちら(夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング)

 

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」