不倫をした夫から不満を言われて、自信を失いそうになったら

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

不倫がバレると、自分の責任は棚に上げて、ここぞとばかりに妻への不満を並べ立てる夫がいます。

 

※逆に、不満が無いのに不倫をする夫もいます

 

 

「何かと言えば文句ばかりで、ちっとも感謝の言葉がない」

 

「僕の意見には耳を貸さず、何でも自分で決める」

 

「いつも子供中心で、オレのことはほったらかし」

 

「オレのことをバカにしている」

 

 

こんな風に不満を並べ立てられると、「夫はそんな風に思っていたのか」と大きなショックを受けるでしょう。

 

普段大人しくて、あまり自分の意見を言わない夫ほど、堰を切ったように不満をぶちまけてくるものです。

 

夫の指摘に少しでも心当たりがある場合は、「私も悪かったのかも」と、妻としての自信を失うこともあるでしょう。

 

 

妻が自分に自信を無くしてしまうと、夫の不倫に対処する勇気も出てきませんし、不倫からの立ち直りも遅れてしまいます。

 

しかし、妻が自信を失う必要はありません。

 

夫が妻に対して、どうしても我慢できないほどの不満があるなら、まずは言葉できちんと伝えるべきです。

 

それでも妻に全く改善の気配が無いようなら、あきらめて受け入れるのか、別れるかのどちらかです。

 

妻に不満だから不倫をして良いという話にはならないのです。

 

 

そもそも、不倫をしやすいタイプの夫というのは、妻が「してくれなかったこと」ばかりに着目して、妻が「してくれたこと」をスルーしがちです。

 

夫は、不満を抱かせる妻が悪いと思い込んでいるのかも知れません。

 

ですが、問題なのは、妻がしてくれなかったことばかりに着目して、バランスの取れたモノの見方ができない夫の方なのです。

 

夫に不満を並べられても、心の中で「より大きな問題があるのは夫の方」と思っておけば、自信を失わずに済むでしょう。

 

 

ミスミソウ

 

 

また、自信を無くしそうになったときは、下記の詩を思い出すのも効果的です。

 

ドイツの心理学者フレデリック・パールズが創設したゲシュタルト療法に、「ゲシュタルトの祈り」という有名な詩があります。

 

<ゲシュタルトの祈り>

 

「私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

 

私はあなたの期待に沿うためにこの世にいるのではない。

 

そしてあなたも、私の期待に沿うためにこの世にいるのではない。

 

私は私。あなたはあなた。

 

もしも縁があって、私たちが出会えたのならそれは素晴らしいこと。

 

出会えなくても、それもまた素晴らしいこと。」

 

 

 

妻は夫の期待に沿うために生きているわけではありません。

 

ですから、夫の期待に添えないことがあっても(不満を並べられても)、自分に自信を無くす必要はないのです。

 

 

もちろん、夫婦がお互いに、相手に期待をしたり、期待に応えようと努力するのは自然なことです。

 

ですが、お互いに相手の期待に沿うために生きているわけではありません。

 

相手の期待に沿えないときに、自信を無くす必要も無ければ、相手が期待に応えてくれないからといって、不満を溜めて不倫をするなどあってはならないことです。

 

 

 

それに、夫が妻に不満があるということは、妻に気持ちが残っている証拠でもあります(不倫をする夫の心理がわかる本第1章12参照)

 

夫から不満を並べ立てられて、自信を失いそうになったら、「より大きな問題があるのは夫の方」「私は夫の期待に応えるために生きているわけではない」
と自分に言い聞かせてあげて下さいね。

 

 

※妻への不満を並べる夫に適切に対処する方法は、夫の不倫対処マニュアルの下記項目でご紹介していますので、よろしければ参考にしてみて下さい。

 

夫の不倫対処マニュアル

 

第1章7.不満夫への働きかけ方

 

第1章8.思い込み夫への働きかけ方

 

 

 

夫の不倫解決に役立つ電子書籍3部作(累計販売数700冊突破!)

 

当事務所では、夫の不倫を解決するために役立つ電子書籍を3種類販売しております。

 

おかげさまで累計販売数は700冊を超えております。

 

・カウンセリングを受けるのは抵抗がある方

 

・まずは誰にも知られず、自分で夫の不倫に対処したい方

 

・不倫後、妻とやり直すために必要な知識を身に着けたい方

 

電子書籍はこのような方に特にお勧めです。

 

夫の不倫解決、不倫が終わって妻とやり直すために、ぜひ電子書籍をお役立てください!

 

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」

 

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」

 

本書は、不倫をする夫の心理や本心を解き明かし、わかりやすく解説した1冊です。

 

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

 

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

 

夫の不倫対処マニュアルでは、夫の不倫に適切に対処する方法を、具体的かつ分かりやすく解説しています。

 

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」

 

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」

 

本書では、「不倫後のやり直しのために必要なこと」「夫が果たすべき役割」「やってはいけない言動」などを分かりやすく解説しています。

 

 

不倫問題カウンセラー 花田好久へのご相談はこちら

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 

カウンセラー花田へのご相談はこちら(夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング)

 

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」