不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

生活不安から離婚に踏み切れない貴女へ

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

離婚を考えているけど、離婚後の生活が不安で決断できない・・・という女性は多いと思います。

 

仕事から何年も遠ざかっていて、子どもを抱えているとなれば、不安があって当然ですよね。

 

 

ただ、離婚後の生活が不安という女性相談者さんに、

 

「それでは、離婚後、母子家庭にどのような公的支援策があるか、役所の窓口やHPなどで確認してみてはいかがですか?」

 

「過去に経験のある職種で、パートのお仕事を探してみてはいかがですか?」

 

と提案しても、今一つ反応がにぶいことがあるんですね。

 

確かに、ある程度年齢を重ねて、これといったスキルもなく、1から仕事を始めるのは大変なことです。

 

また、結婚生活が思うように行かなかったことや、夫から投げつけられた言葉(「お前が1人でやっていけるはずない」など)によって自信を無くしている場合もあるでしょう。

 

しかし、漠然とした不安にとらわれているままでは、今の辛い状況を変えることはできません。

 

どうか勇気を出して一歩前に踏み出してみてください。

 

 

離婚後の生活を支える収入としては、主に以下の3つがあります。

 

@仕事の収入
A公的支援(児童扶養手当、児童手当、就学援助、母子福祉資金貸付、公営住宅への優先入居など)
B養育費・財産分与等の離婚給付金(公正証書を作ることで支払いを確保しやすくなります)

 

まずは、@〜Bを合計してどれくらいの収入になるか計算してみてください。そして、離婚後の予想される支出と見比べてみましょう。

 

その結果、「これならいけるかも!?」となれば、離婚後の生活不安がいくらかは解消されるはずです。

 

「やはり厳しい・・・」となっても、漠然とした不安にとらわれていた状態からすれば、一歩前進です。

 

足りない金額をどうするか?と、具体的かつ前向きな方向で考えられるようになるからです。

 

 

離婚でダメになる男性はいますが、離婚を乗り越えて輝く女性はたくさんいらっしゃいます。

 

離婚後の生活が不安なら、不安を解消するために、できることから一つずつ始めていきましょう!

 

 

〜離婚公正証書をご存知ですか?〜

 

離婚の際、離婚公正証書を作成しておけば、離婚後の支払い(養育費、慰謝料、財産分与、住宅ローン等)を確保しやすくなります。

 

⇒離婚公正証書について詳しく知りたい方は、離婚公正証書作成.netをご覧ください

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ