不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫を認めない夫は心が弱い?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

不倫の事実が明らかになっても、頑として認めない夫は多いものです。

 

この期に及んで認めないなんて、なんて不誠実で卑怯なの!と、怒りに震えている方もいるでしょう。

 

そのお気持ちはよく分かります。

 

 

ただ、不倫を認めない夫がみな不誠実なのかというと、そうではありません。

 

不倫を認めない夫の多くは、自らの心の弱さのために不倫を認めることができないのです。

 

 

不倫を認めると、妻から責められたり、軽蔑されたり、離婚されたりする恐れがあります。

 

そうしたことを予想しながら、不倫を認めるのは、それなりの心の強さが必要です。

 

強気で不倫を否定する姿からは想像しにくいかも知れませんが、不倫を認められないということは、それだけ心が弱いということなのです。

 

 

ここで考えて頂きたいのは、「いかにして不倫を認めさせるか」ではありません。

 

 

「夫は不倫を認められない心の弱さを持っている。私はそんな夫を受け入れていけるだろうか?」

 

「今の夫を受け入れて、それで私の望む幸せは手に入るのだろうか?」

 

ということです。

 

 

よく考えた結果、それでも一緒にいたいと思えるなら、それはそれで一つの選択です。

 

そういう心の弱い夫は受け入れられない、今の夫とでは私の望む幸せは手に入らないと思ったなら、前向きな別れを選ぶ選択肢もあります。。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ