不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

辛い気持ちを吐き出すのを「自主規制」していませんか?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

今回は、夫が不倫を止めて戻ってきたときに生じる問題を取り上げます。

 

夫が不倫を止めて戻ってくると、妻はホッと一安心すると思います。

 

しかし、夫が戻ってきたからといって、妻の傷ついた心がすぐに回復するわけではありません。

 

むしろ、夫が戻ってきて安心したことで、それまで抑え込んでいた辛い気持ち(悲しみ、怒り、寂しさetc..)を強く感じることがあります。

 

傷ついた心を回復させていくには、辛い気持ちを抑え込まず、その都度吐き出していくことが大切です。

 

吐き出す相手(辛い気持ちを受け止めてもらう相手)は親きょうだい、友達、カウンセラーなどでも良いのですが、一番はやはり夫です。

 

夫に受け止めてもらうことで、妻の心の回復は促進されるのです。

 

ですから、夫に対しても遠慮せず、辛い気持ちを吐き出していくことが大切です。

 

※不倫相手に怒りをぶつけることも重要ですが、不倫相手にぶつけるだけでは、心の回復のためには不十分です。

 

 

しかし、「せっかく夫が不倫を止めて戻ってきたのに、責めるようなことを言ってしまうと、また不倫相手のところに行ってしまうのでは・・・」という不安から、夫に辛い気持ちを吐き出すのを自主規制してしまうことがあります。

 

これが、夫が不倫を止めて戻ってきたときに生じる問題なのです。

 

辛い気持ちを吐き出すのを自主規制したままでは、心の回復は遅々として進みません。

 

せっかく夫とやり直すことになったのに、心のモヤモヤがいつまで経っても晴れない・・・

 

これでは、カタチの上では夫とやり直せても、心から幸福感を感じることは出来ないでしょう。

 

 

夫とやり直す目的が「一緒にいて心から幸せを感じられる関係を取り戻すこと」なら、辛い気持ちを吐き出すのを自主規制せず、夫に対してもきちんと吐き出していくことです。

 

それは分るけど、夫が受け止めてくれるのか不安・・・というお気持ちももっともです。

 

辛い気持ちを吐き出しても、受け止めてもらえないとさらに傷つきますからね。

 

そこで考えて頂きたいのは、自分で不倫をして妻を傷つけたのにも関わらず、妻の辛い気持ちを受け止めないような夫とやり直していけるのか?ということです。

 

「やり直しを決めたのだから、過去の不倫のことでグズグズ言うな」という夫だと、「一緒にいて心から幸せを感じられる関係」になるのは難しいのではないでしょうか?

 

夫が心から妻とやり直していきたいと思っているなら、妻の辛い気持ちを受け止めてくれるものです。

 

ですから、辛い気持ちを吐き出すのを自主規制するのではなく、吐き出す勇気を持って頂ければと思います。

 

ただし、現時点で吐き出す勇気を持てないからといって、「自分はダメだ」と落ち込む必要はありません。

 

 

・辛い気持ちを吐き出すことの重要性を理解できたこと

 

・夫とやり直す目的(夫とどういう夫婦関係を築いていきたいか)について、自分の心の声に耳を傾けてみたこと

 

これだけでも十分に「前進」と言えますからね。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ