不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

どうすれば不倫した夫とセックスする気になれますか?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫の不倫終息後、話し合って夫婦でやり直すことになりました。

 

でも、夫とセックスをする気にはなれません。

 

どうすれば不倫した夫とセックスする気になれますか?

 

・・・というお悩みが寄せられることがあります。

 

 

やり直す過程でセックスがないのは気になる。

 

けれど、セックスをする気になれなくて悩んでおられるんですね。

 

このようなお悩みを抱えている方は、往々にして「夫とやり直すためにはセックスしないといけない」という前提を作り出しているものです。

 

※ 前提にはこのほか、「もう一度夫を好きにならないといけない」「夫を男性として見られるようにならないといけない」「笑顔で接しないといけない」などが当てはまります。

 

「やり直すためにはセックスしないといけない」という前提があるのに、なかなかその気になれない・・・。

 

そこから、「どうすればセックスする気になれるのか?」というお悩みが生まれてくるんですね。

 

 

ただ、「どうすればセックスする気になれるか?」と考えていても、悩みは解消されません。

 

自分の気持ちを自分で自在にコントロールすることは出来ないからです。

 

こういうときは、「自分で自分を縛る前提を作り出していないか」について考えてみましょう。

 

自分で前提を作り出していることに気づいたら、次はその前提を疑ってみることです。

 

 

確かに、夫とやり直すためには、体のつながりも大事でしょう。

 

ただ、体のつながりはセックスだけではありません。

 

「手をつなぐこと」「ボディタッチ」「ハグ」「添い寝」「キス」などでも、体のつながりを取り戻すことはできます。

 

夫婦の意志や年齢などによっては、これらのつながりだけで十分ということもあるでしょう。

 

つまり、「やり直すためにはセックスしないといけない」という前提には大した根拠は無いのです。

 

 

こうして、自分で作り出した前提には大した根拠はないと思うと、前提に縛られなくて済むようになります。

 

そうすると、セックスする気になれなくても、焦らずに済むようになります。

 

「セックスする気になれないのなら、今はそれでも良い」とラクな気持ちでいられるようになります。

 

セックス以外の方法で少しずつ体のつながりを取り戻していけば、そのうち「セックスをしても良いかな」と思えるときが来るかも知れませんよ。

 

 

※不倫が終わったのに、夫がセックスを求めてこない理由は、下記記事が参考になります。

 

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」第4章7.不倫をやめたのに、夫婦生活を求めてこない理由

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ