不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫に不倫をやめてもらう方法

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

「夫に不倫を止めてもらうには、とにかく待てば良い」という方法論があります。

 

不倫はそのうち終わるから、妻はとにかく知らないふりをして、夫の居心地の良い家庭を作っておけば良いのだ・・・というわけです。

 

確かに、待ち続けている内に不倫が終息することもあります(夫が不倫相手に冷める、不倫相手からフラれる、不倫相手の転勤等で会えなくなるetc...)

 

でも、その間、妻であるあなたのお気持ちはどうなるのでしょう?

 

辛い気持ちを押し殺して笑顔を作る・・・。

 

不倫相手とデートに出かけるのが分かっているのに、知らないふりをして見送る・・・。

 

悪いのは不倫をしている夫なのに、どうしてそこまで我慢して待っていないといけないのでしょうか?

 

私には全く理解できません。

 

 

辛い気持ちにフタをして自然消滅を待たなくても、夫に不倫を止めてもらうことはできます。

 

夫が不倫をやめるのはどんなときか?というと、「自分の不倫で妻がどれだけ傷ついているか」について気づいたときです。

 

そこに気づけた夫は、「こんなことはしてはいけない」と反省し、自ら不倫を止めるのです。

 

 

不倫をする夫は、不倫で妻がどれだけ傷つくか、辛い思いをしているか、全く想像できていません。

 

妻への気持ちが冷めているからというより、妻をどれだけ傷つけるか想像できないから(妻の事は好きでも)不倫をするのです。

 

夫がそこに気づかない(想像できない)のなら、気づかせるきっかけを与えてやりましょう。

 

そのきっかけとは、あなたがご自分のお気持ちを伝えることに他なりません。

 

あなたが夫の不倫でどれだけ傷ついているか、どんな思いで毎日を過ごしているか、そのお気持ちをありのまま夫に伝えるのです。

 

あなたのお気持ちが伝わることで、夫はようやく「妻をこんなに傷つけていたのか」と気づきます。

 

そして「こんなことはしてはいけない」と反省し、自ら不倫を止めるのです。

 

 

良い妻を演じたり、居心地の良い家庭を作ったりして、辛い状況を耐え忍ぶ必要はありません。

 

「気持ちを伝える」

 

たったこれだけのことで、夫に不倫を止めてもらうことはできます。

 

どうか自分を犠牲にせず、ありのままの自分の気持ちを大事にしてくださいね。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ