不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫した夫を責めても大丈夫ですか?

不倫問題カウンセラーの花田です。

 

カウンセリングでよく頂く質問に、「不倫をした夫を責めても大丈夫ですか?」というのがあります。

 

「夫をとことん責めてやりたい」という気持ちと、でも、「夫を追い込み過ぎると、夫の心がますます離れて行くかも知れない」という不安との間で葛藤されているんですね。

 

こういうときは、「夫がどう思うか(どう反応するか)」より、「自分がどうしたいか」を優先しましょう。

 

どのみち、「夫がどう思うか(どう反応するか)」は夫の問題で、こちらがコントロールできることではありません。

 

また、ムリをして自分の気持ちを抑えこんでいても、いつかは大爆発を起こしてしまいます。

 

そうなると夫婦関係の修復どころではなくなります。

 

それなら、自分の気持ちに素直になって、自分がやりたいようにやる方がトクというものです。

 

 

夫をとことん責めてやりたいなら、気が済むまで責めてやりましょう。

 

それが「自分の気持ちを大切にすること」にもつながります。(決してワガママなことではありませんよ)

 

まずは自分の気持ちを大切にして、気が済むまで夫を責める。

 

それを続けていれば、夫に対する怒りや憎しみは必ず落ち着いてきます。

 

夫とやり直していくかどうかは、その段階で考えれば良いのです。

 

夫に対する怒りが多少落ち着いた段階なら、やり直しのための働きかけも上手く行きやすいですよ。

 

 

それでも、「夫の心が離れて行くかも知れない」という不安が強く、夫を責めることができないという方は、次の質問を自問自答してみてくださいね。

 

 

・私にとって今の夫は、自分の気持ちを犠牲にしてまでつなぎとめておく価値があるだろうか?

 

・夫から酷く傷つけられたときですら、言いたいことも言えない。この先もそんな夫婦関係で良いのだろうか?

 

・多少責められただけで逆ギレしたり、心が折れてしまうような夫は、私の人生のパートナーとしてふさわしいのだろうか?

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ