不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫の不倫でひどく落ち込んだときの対処法

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫の不倫でひどく落ち込んだとき、あなたはどのように対処をしていますか?

 

「こんなんじゃいけない!」

 

「起きてしまったことをクヨクヨしても仕方ない」

 

「気持ちを切り替えて前向きに!」

 

・・・などと、自分に言い聞かせていませんか?

 

それで上手く気持ちを切り替えられていますか?

 

 

気持ちを切り替えるということは、今の落ち込んだ気分を「何とかしよう」ということです。

 

でも、本当は「何とかする」必要など無いのです。

 

 

落ち込んだ気分を味わうのがイヤだから、気持ちを切り替えて何とかしようとしても、その効果は一時的なものです。

 

気持ちを切り替えるということは、落ち込んだ気分にフタをして、感じにくくしているようなものだからです。

 

しかし、落ち込んだ気分そのものは消えていないため、フタが開いたらまた中身が出てきてしまいます。

 

 

夫の不倫でひどく落ち込んだときは、落ち込んだ気分を何とかしようとするのではなく、落ち込んだ気分を受け入れる(肯定する)ことが大切です。

 

今の落ち込んだ気分もあなたの大切な感情の一部です。

 

ですから、「何とかしよう」と否定するのではなく、「これが今の気持ち」と肯定してあげることです。

 

 

落ち込んだ気分のときは思い切り落ち込む。悔やみたいだけ悔やむ。嘆きたいだけ嘆く。

 

そして、落ち込んだ気分、悔やむ気持ち、嘆きなどを人に聞いてもらい、吐き出していく。

 

 

これが、夫の不倫でひどく落ち込んだときの正しい対処法です。

 

 

この対処法を続けていれば、徐々に落ち込んだ気分は癒されていきます。

 

落ち込んだ気分を肯定し、それを吐き出していけば、後は時間が解決してくれるのです。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ