不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫している夫とギクシャクすることを恐れないで!

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫に「不倫を止めて欲しい」と伝えたところ、夫の態度は硬化し、かえって夫婦関係がギクシャクしてしまった。

 

こんなことになるなら、伝えない方が良かった・・・。

 

と、後悔している方もおられるようです。

 

 

確かに、夫婦関係がギクシャクすると良い気持ちはしません。

 

「伝えない方が良かった」と、嘆きたくなる気持ちはよく分かります。

 

 

しかし、夫に不倫を止めてもらう過程で、一時的に夫婦関係がギクシャクするのは仕方のないことです。

 

妻が夫に「不倫を止めて欲しい」と伝えることは、これまでの夫婦関係に一石を投じることだからです。

 

水面に石を投げ込むと波紋が広がるように、何かを変えようとするときには摩擦は避けられないのです。

 

そのことを覚悟して夫に気持ちを伝えたなら、夫とギクシャクしても、「伝えなければ良かった」などと後悔することはないでしょう(覚悟がないから後悔してしまう)

 

もちろんガッカリはするでしょうが、むしろ、「自分の気持ちに正直になれたこと」「勇気をもって伝えられたこと」に自信と爽快感を感じることでしょう。

 

ですから、夫とギクシャクすることを恐れず、覚悟をもって自分の気持ちを伝えて頂きたいと思います。

 

 

1度目は無視されるかも知れない。

 

2度目は「またその話か!」とキレられるかも知れない。

 

3度目にようやく真剣に耳を傾けてくれるのではないだろうか。

 

それくらいの覚悟をもって伝えてみてください。

 

 

もし、一時的にでも夫とギクシャクするのが嫌であれば、「いつかは止めてくれるだろう」と、見て見ぬふりを続けるしかありません。

 

どちらを選択するかはあなた次第ですよ。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ