不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫婦関係を再構築するには、夫の不倫を許さないといけない?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

「夫の不倫は許せない。でも、もう一度やり直したい(夫婦関係を再構築したい)」というのは、矛盾があるようにも思えます。

 

「だったら、やはり不倫を許さないといけないのでは?」とお悩みの方もいるでしょう。

 

 

「夫の不倫は許せない」と「やり直したい」は一見矛盾しているように思えますが、決して矛盾はしていません。

 

もう一度夫とやり直したいということは、夫をまだ愛しているということです。

 

夫への愛情が無くなったのなら、やり直したいとは考えないはずですからね。

 

1.夫の不倫は許せない
    ↓
2.でも、夫をまだ愛している
    ↓
3.だから、もう一度やり直したい

 

いかがでしょうか?1〜3はすんなり繋がっていきますね。

 

「夫の不倫を許せない」と「やり直したい」の間には矛盾は無いということです。

 

 

また、「不倫を許さないといけないのでは?」と悩むもう一つの理由に、「許さないと夫を責めてしまうのでは?」というものがあります。

 

 

夫の不倫を許さないと、憎しみ・悲しみなどの感情が湧き出てきて、夫を責めてしまうだろう。

 

そうなると再構築が失敗してしまう。。。

 

夫の不倫を許せば、そうした感情を手放すことが出来るのでは?という考えですね。

 

 

夫を責めてしまうのでは?と不安になるのはもっともだと思います。

 

しかし、本心では許していないのに、表面上許してみたところで、辛い感情は消えてくれません。

 

単に辛い感情にフタをしただけになります。

 

辛い感情にフタをすると、いつまで経っても消化されず、くすぶり続けてしまいます。

 

 

再構築の過程で辛い感情がよみがえることは多々あります。

 

大切なのは、辛い感情を否定せずにきちんと感じることと、そんな自分を夫に理解してもらうことです。

 

そうして辛い感情を吐き出していけば、いずれは収まっていくものです。

 

 

ただ、辛い感情を夫だけにぶつけていると、夫の心が折れてしまう恐れもあります。

 

夫以外にも、信頼できる友人やカウンセラーなど、安心して気持ちを吐き出せる相手を見つけましょう。

 

 

夫の不倫を許さなくても、再構築を目指すことはできます。

 

本心から許せるときがきたら許せば良いですし、一生許せなくてもそれで良いのです。

 

夫の不倫を許せるかどうかは、あなたが自分のために決めることなのです。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ