不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

ドラマ「おっさんずラブ」の部長と、妻に不倫恋愛の相談をする夫の心理

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

お正月のイッキ見スペシャルで、今さらながら「おっさんずラブ」を観ています。

 

※ドラマのネタバレがありますので、まだ観ていないという方はご注意ください。

 

 

ドラマの一場面で、部長が元妻に恋愛相談をするシーンがあります(正確には、元妻が部長の悩んでいる姿を見かねて、自分からアドバイスをします)

 

カウンセリングの相談例でも、不倫している夫が、妻に不倫恋愛の相談をするケースがあります。

 

 

不倫恋愛を妻に相談する夫の心理とは?

 

では、不倫恋愛を妻に相談する夫の心理とは、一体どういうものなのでしょう?

 

おっさんずラブの部長の場合、一時的な浮気ではなく、妻のことが一番好きな相手ではなくなってしまいました。

 

そういう状態で結婚生活を続けるのは、妻にも好きな人にも失礼なので、妻に離婚を切り出したわけです。

 

 

部長は妻のことを嫌いになったわけではありません。

 

妻は自分のことを誰よりも分かってくれると信頼しています。

 

だから、自分の胸のうちをさらけ出して、恋愛の相談ができたのです。

 

部長にとって、妻は母親のようにありのままの自分を受け入れてくれて、親友のように信頼できる存在になっていたのでしょう。

 

つまり、母親や親友を頼るような感覚で、部長は元妻に恋愛の相談をしていたのだと思います。

 

 

 

夫婦間の愛情(情)には様々な形があります。

 

男女・パートナーとしての愛情もあれば、親子やきょうだいのような愛情、親友のような友情もあります。

 

長年共に人生を歩んできた夫婦には、同士としての絆もあれば、家族としての情もあるでしょう。

 

どれにも当てはまらないけれど、「人として好き」という感情もありますよね。

 

 

部長の元妻は、夫が自分のことを、もう一度女性として好きになってくれることはない、そう悟って離婚を選択しました。

 

しかし、部長は妻のことを嫌いになっていたわけでも、険悪な関係になっていたわけでもありません。

 

親子や親友、家族としての愛情を大切にして、夫婦としてやっていく道もあったはずです。

 

そのあたりの判断は夫婦それぞれであって、部長夫妻は離婚を選択したということですね。

 

 

 

「ピュアで誠実な不倫恋愛」はドラマの中のお話

 

ただ、実際のご相談例では、ドラマのように「ピュアで誠実な不倫恋愛」は、ほとんどお見かけしません。

 

夫が女性として一番好きなのは、あくまでも妻なのです。

 

その前提で、下記のような心理状態から不倫に走るケースが多いです。

 

 

 

・「妻以外の女性とも遊んでみたい」という軽い気持ち

 

・仕事のストレスがたまって、不倫の刺激でまぎらわせたい

 

・妻にかまってもらえなくて、その寂しさを穴埋めするため

 

・夫自身の心理的課題(見捨てられ不安、親密さへの恐れ、承認欲求etc..)

 

・ゆがんだ価値観(浮気は男の甲斐性、バレなければ不倫しても良いetc..)、妻への極端な甘え

 

 

 

ドラマはあくまでフィクションです。

 

夫の不倫の多くのケースでは、「不倫=妻のことが一番好きではなくなった(妻を女性として見なくなった)」という図式は当てはまりません。

 

そこは安心してください。

 

 

妻のことが一番好きなのに、不倫恋愛の相談をする夫の心理

 

 

ところで、不倫をする夫の中には、妻のことが一番好きなのに、妻に不倫恋愛の相談をする夫もいます。

 

こういう夫は、純粋に「不倫のどこが悪いのかわからない(不倫が妻を傷つけることだと分からない)」のです。

 

だから、よりによって妻に対して、無邪気に不倫恋愛の相談ができるのです。

 

おっさんずラブの部長とはまた違った心理だと言えます。

 

 

こういう夫は、アスペルガー症候群等の障害を抱えていて、他人の気持ちへの共感性が低いことがあります。

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ