不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫後のやり直し〜夫の努力を認めて感謝するべき?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

不倫を止めた夫が、妻とやり直すために、あれこれ努力をしてくれているとします。

 

・反省の気持ちを言葉や態度で示してくれる

 

・妻が不倫の再発を疑わなくて済むよう、マメに連絡を入れてくれる

 

・女性が同席する飲み会には参加しない

 

・不倫相手を乗せた車を買い替えてくれる

 

・プレゼントをくれたり、旅行に連れていってくれる

 

夫が妻のために何かをしてくれるのは、普段なら嬉しいことだと思います。

 

妻から「ありがとう」と感謝されれば、夫も喜びます。

 

夫は、妻の役に立っていると思えるので、さらにやる気を出して頑張ってくれるものです。

 

 

「じゃあ、私も夫の努力を認めてあげて、感謝をしないといけない」と思った方もおられるでしょう。

 

 

しかし、不倫をした夫とやり直していくのは、普段の状況とは全く違います。

 

夫が何かをしてくれても、素直に嬉しいとは思えず、「不倫をしたのだから、それぐらい当たり前」と思ってしまうものです。

 

むしろ、足りないところや中途半端さが目につき、とても感謝などする気になれないものです。

 

夫が「自分はこんなに努力している」と恩着せがましくアピールしてきたりすると、なおさら感謝する気持ちなど失せてしまうでしょう。

 

 

そもそも、不倫をした夫は、自分の努力を認めろと言える立場にはありません。

 

妻が感じるように、不倫をした埋め合わせのために努力するのは当然のことです。

 

 

「夫がしてくれたことに感謝をしよう」というのは、あくまで普段の状況でのことで、夫の不倫という特別な事態においては当てはまりません。

 

そのことを夫も妻も共に理解しておくことが極めて重要です。

 

ですから、夫の努力を認める気になれないときに、ムリをして認めてあげたり、感謝の言葉を言う必要はありません。

 

夫の努力を認める気持ちになれない自分を責める必要もありません。

 

 

夫がやり直しの努力を重ねていき、妻の心が回復していけば、いずれ夫の努力を認めてあげようと思えるときが来るかも知れません。

 

夫の努力を認めてあげるのはそのときからで十分です。

 

 

夫の不倫後のやり直しにおいて、最優先されるのは「妻の心の回復」であって、「夫の努力を認めてあげること」ではないのです。

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ