不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫が不倫をした理由に納得がいかない

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫に不倫をした理由を問いただすと、下記のような答えが返ってくることが多いと思います。

 

・夫婦関係に不満があった

 

・仕事のストレスが高じて

 

・相手に誘われたから

 

・相手のことを好きになったから

 

・性欲を抑えられなかった

 

・軽い気持ちでやってしまった

 

・バレなければ大丈夫と思った

 

・周りもやっているから

 

このような答えを返されても、「なるほど、それなら仕方ないね」と納得できることはないでしょう。

 

不倫は妻の心を深く傷つけ、夫婦の信頼関係を破壊する行為です。

 

後になって、夫がどれだけ反省をしたところで、妻の心の傷を無かったことにはできません。

 

長年積み重ねてきた夫婦の信頼関係すら、たった一度の不倫で崩れてしまうこともあります。

 

 

それほど重大な結果を招く行為なのにも関わらず、その理由が上記のような軽いものでは、とても納得はいきませんよね。

 

「なぜ、妻である私の気持ちを想像しなかったのか?」

 

「不倫が重大な結果を招くことを分からなかったのか?」

 

「どうしてバレる前に自分の意志で止められなかったのか?」

 

納得行かない思いとともに、次から次に疑問がわいてくることでしょう。

 

 

不倫の理由探しをしても、本当の理由にたどりつけるかは分かりません。

 

また、本当の理由が納得の行く理由とは限りません(実際のところ、上記のような軽い理由だったりすることもあります)

 

そもそも、どのような理由があったとしても、納得などできないのかも知れません。

 

だとしても、納得行くまで理由を追及したり、疑問を解消しようとすることは、決してムダにはならないと思います。

 

理由を追及する過程で、夫の本質を見抜くことができたり、不倫は自分のせいではないと分かることもあるでしょう。

 

そうした気づきは、夫とやり直すか、別れるかの判断材料になり得ます。

 

また、不倫の本当の理由に近づくことができれば、納得は行かないまでも、心のモヤモヤをいくらかスッキリさせることはできるでしょう。

 

 

夫自身も、妻からの疑問に答える過程で、自分の内面と向き合う機会を得ることができます。

 

自分の内面を見つめ直すことは、不倫を繰り返さないために必要なことです。

 

 

「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」でも、不倫に関する妻からの質問(疑問)には出来るだけ正直に答えることを勧めています(第1章9.妻の質問には正直に答える)

 

 

夫の不倫の理由が納得行かないのであれば、納得行くまで追及してみると良いでしょう。

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ