不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫をする夫の身勝手さが現れた発言

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

テレ朝の男性アナ(既婚)と女子アナ(未婚)の不倫報道を受けて、あの乙武さんがキレていたそうですね。

 

「自分(有名人)の不倫ときは番組であれほど叩いておいて、身内の不倫のときは何事も無かったようにスルーかよ!?」と憤っておられたとか。

 

確かに、乙武さんの言い分にも一理あるとは思います。

 

不倫をしたからといって、人格全てを否定されるほど叩かれるのは辛いでしょう。

 

弱っている人をよってたかって叩き、それを面白がる風潮は私も良くないと思っています。

 

テレ朝の対応もあまりにも不公平だと思います(週刊誌で不倫報道があって以降、何の説明もなく両者を番組から降板させているそうです)

 

ただ、不倫が発覚する前は、乙武さんはマスコミに取り上げてもらうことで、知名度が大きくアップし、それに伴い計り知れないほどのメリットを享受していたはずです。

 

マスコミを通して注目されることはプラスの側面もあれば、何か不祥事を起こしたときは叩かれるという点で、マイナスの側面もあります。

 

不倫報道の際は、マイナスの側面が現れたということです(いわゆる有名税です)

 

それなのに、マイナスのときだけ過剰に反応するのはいかがなものか?と思います。

 

不倫をする夫に共通する身勝手さが現れていると感じました。

 

そもそも、ご自身が作り上げてきたセルフイメージを、ご自身の行為で台無しにしたわけですから、突き詰めていけば自業自得なわけです。

 

自分の不倫で自分の立場を悪くしておいて、「オレのときはあんなに叩かれたのに!」と大騒ぎされると、果たして本当に不倫を反省しているのか疑いたくなります。

 

ただ、乙武さんに限らず、有名人は不倫でマスコミや世間から叩かれる分、確実に痛い目にあっています。

 

その点では、一般人の身勝手な夫よりはマシと言えるかも知れませんね。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ