不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫の不倫で妻の多くがたどるプロセス

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

「夫の不倫は私のせいかも知れない・・」

 

「私がもっと良い奥さんだったら、夫は不倫しなかったかも・・」

 

「夫の事をほったらかしにしていた私が悪いんだ・・」

 

 

・・このように、夫の不倫の責任を背負込んで、自分を責めている方も少なくないと思います。

 

夫の不倫で辛いことは様々あると思いますが、一番辛いのは、自分で自分を責めることだと仰る方もいます。

 

周囲の人やネットの意見、世間の風潮、夫からの責任転嫁などが、さらに追い打ちをかけてくることもあります。

 

 

自分の悪いところを改め、良い奥さんになれば、夫は不倫を止めてくれるに違いない。

 

そう思って、辛い気持ちを押し殺し、良い妻になる努力を続けている方もおられるでしょう。

 

 

夫の不倫で自分を責めて、良い妻になる努力をする。

 

これは、夫の不倫発覚後、妻の多くがたどるプロセスです。

 

 

その結果どうなるかと言うと、夫の態度が一時的に改善することはあっても、夫が不倫を止めてくれることはありません。

 

かえって調子づいてしまうか、逆に態度を硬化させるかのどちらかです。

 

不倫をする夫は、妻がどういう思いで良い妻になる努力をしているのか、その思いを察することなど出来ません。

 

妻の気持ちに思いをめぐらせ、自らの行動を率先して改めることができる夫なら、初めから不倫などしないのです。

 

 

この段階で、「私がいくら良い奥さんになっても夫は不倫を止めない」「ということは、不倫は私のせいではないのかも?」と気づく方がおられます。

 

回り道ではありますが、その点に気づくことが出来たのは大変喜ばしいことです。

 

夫の不倫は、ほとんどが夫の心の問題に起因しています。

 

妻との関係性が影響を与えていたとしても、それはほんの一因に過ぎません。

 

どんなに良い奥さんがいても、不倫をする人は不倫をするのです。

 

 

夫の不倫は、夫が自分で決めて始めたことです。

 

妻が望んだことでもやらせたことでもありません。

 

「夫の不倫は夫が悪い。妻は全く悪くない。」

 

この事実に気づき、自分を責めることを止めたとき、心がホッと軽くなることを感じるはずです。

 

まずは心の重荷を下ろしてあげましょうね。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ