不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫がバレたら夫婦関係は終わり?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫がようやく不倫関係を清算したようだ。

 

夫の不倫は許せないけれど、長年夫婦としてやってきたのだから、もう一度だけ夫を信じてやり直してみよう。

 

そんな妻の思いとは裏腹に、夫は「こんなダメな俺なんて放っておけ」と言わんばかりに、投げやりで冷たい態度。

 

とても夫婦としてやり直す気があるようには見えない・・

 

こういう態度をとる夫は、自分1人で勝手に「不倫がバレたら夫婦関係は終わり」と思い込んでいるところがあります。

 

そして、妻も同じように思っているに違いないと思い込んでいます。

 

不倫相手と別れさえすれば、妻は自分を受け入れてくれると安易に考えている夫もいれば、「不倫発覚=夫婦関係の終わり」のように思い込んでいる夫もいるということです。

 

夫によって、不倫のとらえ方も様々なんですね。

 

 

「不倫がバレたら夫婦関係が終わり」というのは、夫婦の共通認識とは限りません。

 

夫が不倫をしても、もう一度やり直してみようと考える妻もいるからです。

 

 

不倫後のやり直しについて、夫婦間の認識が食い違っている状態(夫は「やり直せるはずがない」、妻は「やり直していきたい」)では、やり直しは上手くいきません。

 

どちらか一方が前のめりに頑張るのではなく、夫婦できちんと同じ方向を向いて、同じペースで進んでいくことが大切です。

 

 

やり直しについての夫婦の認識を一致させるためには、夫の極端な思い込みを解いてあげる必要があります。

 

そのためには、妻の気持ち・考え(「私は1度の不倫で終わりとは思っていない」「夫婦としてやり直していきたい」)を夫に伝えてあげることです。

 

妻の気持ち・考えが伝われば、夫も「もう一度やり直すという道もあるのか」と気づくことができるでしょう。

 

そうすれば、夫も徐々に、やり直しに向けて前向きな態度を取るようになるはずですよ。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ