不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

どうせ、夫は私の気持ちを分かってくれない・・と思ったら

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫に不倫を止めてもらうには、不倫をされて傷ついた気持ちを訴え、不倫を止めて欲しいと伝えることが必要です。

 

妻の傷ついた気持ちを理解することで、夫は「本当に悪いことをしてしまった」と反省し、自ら不倫を止める決断をします。

 

もちろん、夫がすぐに気持ちを理解してくれて、反省してくれるとは限りません。

 

だからといって、気持ちを伝えないままでは、理解してくれる可能性はありません。

 

勇気をもって、夫に気持ちを伝えることが何より大切です。

 

 

しかし、夫に気持ちを伝えるのが大切だと分かっていても、実際に伝えるのをためらっている方もおられるでしょう。

 

「どうせ、夫は私の気持ちを分かってくれない・・」と、伝える前からあきらめてしまうんですね。

 

夫に気持ちを伝えるのをためらってしまう方は、そもそもあまり自分に自信がなく、自分の気持ちを「取るに足りないもの」のように思っているのかも知れません。

 

あるいは、これまでの結婚生活で、夫に自分の気持ちや要望を受け入れてもらった経験がないのかも知れません。

 

そのため、「今回もきっと同じだろう」と思ってしまうんですね。

 

 

気持ちを伝えても分かってくれず、かえって傷つくぐらいなら、伝えない方がマシだ・・

 

そう思うのはよく分かります。

 

さらに傷つくのが怖いときは、ムリをして気持ちを伝えなくて良いのです。

 

あなたには、気持ちを伝える権利もあれば、あえて伝えない権利もあります。

 

 

ただ、自分で自分の気持ちを「取るに足りないもの」のように軽く扱うのは止めましょう。

 

あなたが今感じているお気持ちは、どんなお気持ちも大切なものです。

 

夫が分かってくれなくても、あなたのお気持ちが大切であることに変わりはありません。

 

自分の気持ちを大切なものとして認めることは、自分で自分を大切にすることに繋がります。

 

自分で自分を大切にすることは、夫の不倫で傷ついた心を回復させるためにも重要なことです。

 

せめて、自分だけは、自分の気持ちを大切に扱ってあげてくださいね。

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ