不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫の不倫で傷ついた妻の心は、夫だけで癒すことはできない

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫の不倫で傷ついた妻が、夫に心の傷の癒しを求めるのは当然のことです。

 

夫は、妻の求めに応えるだけでなく、自ら率先して妻の心を癒す努力をすべきです。

 

私の「不倫反省本」を参考に、妻の心を癒すため、一生懸命努力をしている方々もおられます。

 

今後もぜひ、その努力を継続して頂きたいと思います。

 

 

不倫で傷ついた妻の心の回復のためには、夫の愛情・努力は不可欠です。

 

しかし、夫の愛情・努力のみでは、妻の心を100%癒すことは出来ません。

 

人間の心に備わっている「愛情タンク」は、他人からの愛情だけで満タンには出来ないからです。

 

妻の側も、夫に求めるだけではなく、自分で自分を癒すための努力や工夫が必要になります。

 

例えば、休息や自分の好きな事をする時間を増やす、夫以外の人に辛い気持ちを吐き出す、仲の良い友達と食事や旅行に出かける・・といったことです。

 

 

夫の不倫のせいで傷ついているのに、自分が努力や工夫をするのは納得行かない・・という方もおられるかも知れません。

 

確かに、夫の不倫が無ければ、傷つくことも、辛い思いをすることも無かったでしょう。

 

「傷つく原因を作った夫が全て責任を負うべき!」というのも、心情としてよく分かります。

 

しかし、夫に求めるだけでは、夫がいくら努力をしていても、「全然足りない」と感じてしまうものです。

 

前述のように、夫の愛情・努力だけでは、妻の愛情タンクを満タンには出来ないからです。

 

 

夫の努力が足りないと感じると、つい夫を責めたくなってしまうでしょう。

 

夫は、不倫のことで妻に責められても、甘んじて受け止めるのが基本です。

 

しかし、自分では一生懸命努力をしているつもりなのに、「努力が全然足りない」と責められるばかりでは、夫の方も辛いわけです。

 

責められ続ける内に、夫の心が折れてしまい、妻とのやり直しをあきらめてしてしまう恐れもあります。

 

 

妻の側が、自分で自分を癒す努力や工夫をすれば、心の回復は促進されます。

 

心が回復していくと、「まあ、夫は夫なりに努力してくれてるかな」と、夫の努力を評価する余裕も生まれてきます。

 

そうすれば、夫も嬉しくなって、ますます妻を癒すために努力をしてくれるでしょう。

 

これぞ、まさしく「好循環」ですね。

 

 

・夫の不倫で傷ついた心は、夫だけで癒すことはできない

 

・だから、自分でも自分を癒す努力や工夫をしていこう

 

このような前提に立っていれば、上記のような好循環が生まれ、心の回復はより促進されるでしょう。

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ