不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫で傷ついた気持ちを夫が理解してくれない

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫に不倫を止めてもらうためには、あなたが不倫でどれだけ傷つき、辛い思いをしているかを伝えることが先決です。

 

傷ついた妻の気持ちを理解することで、夫に反省の気持ちが芽生え、不倫を止める動機付けになるからです。

 

それから実際に不倫相手と別れるまでには、多少の時間を要することもあります。

 

それでも、夫に不倫を止める動機付けを与えられただけで、ひとまずは成功だと言えます。

 

 

しかし、どれだけ気持ちを伝えても、夫が理解してくれない場合もあります。

 

その場合は、伝え方を工夫することで、気持ちが伝わりやすくなります。

 

伝え方を工夫しても、夫が気持ちを理解してくれない場合、そもそも妻の気持ちを理解できない可能性があります。

 

自己愛が強く、他人の心の痛みに鈍感なタイプの夫にありがちです。

 

こういうタイプの夫は、子供に対する愛情も薄く、不倫相手も自分のための道具のように思っています。

 

 

妻の気持ちは理解できていても、素直に反省の態度を取れない夫もいます。

 

反省の態度を取ると妻に負けてしまうようで、抵抗があるんですね。

 

言葉を変えれば、ちっぽけなプライドにしがみついているとも言えます。

 

比較的、年配の夫に多いタイプです。

 

こういうタイプの夫には、「私の気持ちをちゃんと分かってくれたの!?」と念押しするのは避けましょう。

 

かえって反発して、不倫を継続する可能性があります。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ