不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫の不倫に伴う不安を解消するには?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫の不倫が発覚すると、様々な不安を感じることと思います。

 

・不倫を見て見ぬふりをしているうちに、もっとエスカレートしたらどうしよう

 

・不倫を止めて欲しいと言っても、聞き入れてもらえなかったらどうしよう

 

・夫が家を出て行ったらどうしよう

 

・離婚を宣告されたらどうしよう

 

私たちが、未知のこと、将来のことに不安を感じるのは、危険から身を守るための反応でもあります。

 

ですから、不安を感じるのは弱いことでも、悪いことでもありません。

 

 

ただ、常に不安な気持ちを抱えているのは辛いことです。

 

それだけでなく、不安が強すぎると、不倫を止めてもらうための働きかけが出来なくなってしまいます。

 

そうなると、「不安が強い→怖くて働きかけが出来ない→夫の不倫は解決しない」という悪循環に陥ってしまいます。

 

 

では、どうすれば不安を解消していけるのでしょうか?

 

不安を解消するには、@不安な気持ちを言葉や文字にするA不安に思っていることを別の角度から見直す、の2点がポイントです。

 

@不安な気持ちを言葉や文字にする

 

不安というのは、自分のアタマの中だけで抱え続けていると、どんどん膨らんでいくものです。

 

例えば、「夫が家を出て行ったらどうしよう」という不安は、「家を出る→ますます気持ちも離れる→離婚になる」といった具合に、連鎖的に膨らんでいくわけです。

 

こうなると、不安に押しつぶされて、どうして良いのか分からなくなってしまいます。

 

 

不安を必要以上に膨らませないためには、不安な気持ちを言葉や文字にするのがポイントです。

 

人に不安な気持ちを聞いてもらったり、不安に思っていることをノートに書き出してみるのです。

 

不安な気持ちを言葉や文字にすることで、不安を一旦自分から切り離すことができます。

 

これだけでもだいぶ不安な気持ちが和らぎます。

 

 

A不安に思っていることを別の角度から見直す

 

不安な気持ちが和らぐと、不安に思っていることを別の角度から見直す余裕も生まれてきます。

 

前記の「夫が家を出て行ったらどうしよう」という不安を別の角度から見直すと、以下のようになります。

 

⇒夫が家を出たからと言って、気持ちが離れるとは限らない。むしろ、物理的に離れてみることで、夫が冷静さを取り戻し、妻や子供への愛情を再確認することもある

 

⇒夫が家を出ようが、私が離婚届けに判を押さない限り、離婚が成立することはない

 

 

このように、不安に思っていることも、別の角度から見直すことで、決して致命的なことにはならないと分かります。

 

そうすれば、不安はかなり解消されるでしょう。

 

こうした不安解消法は、一人で文字にすることでも可能ですが、やはり人に聞いてもらう方が効果的です(特にA)

 

 

不安な気持ちを解消したいけれど、聞いてくれる人が周囲にいないという方は、カウンセリングの利用もご検討くださいね。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ