不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫の不倫の対処〜ネガティブな反応にめげないためには?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫に不倫を止めてもらうには、夫にきちんと言葉で気持ち(不倫で辛い思いをしていること)を伝えて、不倫を止めて欲しいと働きかけていく必要があります。

 

これが、夫の不倫の対処法の基本中の基本です。

 

 

ただ、気持ちを伝えても、すぐに夫が不倫を止めてくれるとは限りません。

 

それどころか、勇気をふりしぼって伝えても、無視されたり、軽くあしらわれたり、逆ギレされることもあります。

 

夫からそんな反応が返ってきたら、ガッカリするし傷つきますよね。

 

よくあるのが、夫から上記のようなネガティブな反応が返ってきた時点で、伝えるのをあきらめて、挫折してしまうパターンです。

 

しかし、一方では、ネガティブな反応にめげずに、気持ちを伝え続けることができる方もいます。

 

・1度伝えただけであきらめてしまったAさん

 

・めげずに伝え続けることができたBさん

 

AさんもBさんも、気持ちを伝える必要性は理解できていました。

 

では、なぜAさんはすぐにあきらめてしまい、Bさんはめげなかったのでしょうか?

 

この差は、性格的に「打たれ強いかどうか」だけの問題ではなく、下記のような理由が考えられます。

 

それは、Aさんは気持ちを伝える必要性を「頭で理解していただけだった」ということです。

 

私たちは、頭では理解していても、心から納得できていないことを続けることはできません。

 

Aさんは心から納得したうえで気持ちを伝えているわけではありませんでした。

 

そのため、夫からネガティブな反応を返されて、伝え続ける意義を見失ってしまったのでしょう。

 

 

一方、Bさんは、気持ちを伝える必要性について、心から納得していました。

 

心から納得してやっていることなら、少々結果が出なくても、めげずに続けることができます。

 

だから、Bさんは、夫からネガティブな反応が返ってきても、めげずに気持ちを伝え続けることが出来たのです。

 

 

では、どうすればBさんのように「心から納得」できるのでしょうか?

 

それは、夫に気持ちを伝える必要性について書かれた文章を、繰り返し何度も読むことです。

 

頭で反芻(はんすう)するだけでは不十分です。

 

文章を繰り返し何度も読むことで、書かれている情報が脳にインプットされやすくなり、結果として「心から納得」出来るようになるのです。

 

 

夫の不倫にどう対処するかについては、様々な対処法や意見があります。

 

ただ、どのような対処法を選択するにしても、心から納得していなければ、継続して実行することは出来ません。

 

「これだ!」と思う対処法を見つけたら、繰り返し読んで「心から納得」して実行して頂きたいと思います。

 

※ただし、自分の心にウソをつくような、違和感を感じる対処法は実行しないでください。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ