不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫をする夫は「青い鳥症候群」?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

不倫をする夫の中には、いわゆる「青い鳥症候群」の方もいます。

 

青い鳥症候群とは、常に自分の現状に納得が行かず、「もっと何か良いものがあるはず」と、何かを求めてさまよい続けてしまうことを言います。

 

「もっと自分に適した仕事・職場があるはず」と、転職を繰り返す人や、一度決めた目的や目標(資格取得など)をコロコロと変えてしまう人が当てはまります。

 

恋愛関係・夫婦関係においては、「もっと良い女性がいるのでは?」と、理想を求めて浮気を繰り返す男性が、青い鳥症候群だと言えます。

 

以前、私の相談者さまの夫が、「お前より可愛い子はほかにも沢山いる」と言い放っていたのを伝え聞き、大変呆れたことがあります。

 

今思い返すと、彼はまさに典型的な青い鳥症候群でした^^;

 

青い鳥症候群は、メーテルリンクの童話「青い鳥」に由来しています。

 

〜青い鳥・あらすじ〜

 

2人兄妹のチルチルとミチルが、夢の中で過去や未来の国に幸福の象徴である青い鳥を探しに行くが、結局のところそれは自分達に最も手近なところにある、鳥籠の中にあったという物語。

 

(wikipediaより)

 

童話の青い鳥の結末では、探し求めていた青い鳥は、最も手近な鳥かごにいました。

 

青い鳥症候群の夫にとって、探し求めている青い鳥は、一番身近にいる奥さんではないでしょうか?

 

幸せの青い鳥が逃げて行かないうちに、そのことに気付いてもらえると良いのですが。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ