不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫継続中の夫に厳しくするのも妻の愛情

不倫問題カウンセラーの花田です。

 

不倫継続中の夫には、「不倫は受け入れられない」と、厳しく接することが必要です。

 

不倫をしているにも関わらず、家庭では何事も無いかのように過ごせる(あるいは、かえって居心地が良くなる)としたら、夫が不倫を止める動機づけが無くなるからです。

 

 

いくら言っても夫が不倫を止めようとしない場合は、次の段階として「不倫を止めてくれないなら、●●する」と警告することが必要になります。

 

※●●には、「別居」「離婚」「両親への相談」などが入ります。

 

しかし、この段階で、警告を夫に対する脅しのように感じて、ためらってしまう方もいらっしゃいます。

 

不倫継続中の夫に厳しい態度を取れない方は、とても優しく、愛情深い女性なのだと思います。

 

夫も、そういう優しさに甘えているのかも知れませんね。

 

 

でも、本当にそれで良いのでしょうか?

 

平常時なら「優しい妻と甘える夫」で良いのですが、不倫という非常時にその関係性を続けていると、不倫はいつまで経っても終わらないでしょう。

 

 

不倫という困った行動をする夫は、イタズラをする子供のようなものです。

 

子供には優しく愛情を注ぐだけではなく、悪いことをしたときは、心を鬼にして叱っていると思います(「お母さんなんてキライだ!」と言われれば、心が痛むでしょうが)

 

 

決して子供が憎いわけではなく、子供の将来を考えて叱っているわけですね。

 

優しくするのも愛情、叱るのも愛情があるからこそです。

 

 

不倫をする夫に対しても同じことで、時には厳しい姿勢で接することも必要です。

 

「不倫を止めないと●●する」と警告するのは、脅しではなく、愛情があるからこその行為なのです。

 

 

子供は厳しく接しても自分から離れて行く心配は(ほぼ)ありませんが、夫は離れて行く不安もあります。

 

しかし、不安だから何もしないのでは、状況は決して改善しません。

 

時には、夫に厳しく接する勇気を持ちましょう。

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ