不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫が仕事のグチをこぼさないのは不倫の危険信号!?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

 

あなたの夫は、妻であるあなたに仕事のグチをこぼしていますか?

 

全くグチをこぼさないとしたら、それは不倫の危険信号かも知れません。

 

 

男性にとって、仕事のグチをこぼすという行為は、自分の弱さをさらけ出すことでもあります。

 

妻に仕事のグチをこぼせる夫は、自分の弱さをさらけ出すことができています。

 

 

弱さをさらけ出せるのは、自分が妻に「受け入れられている」と感じているからです。

 

自分の弱さをさらけ出しても、妻は自分から離れて行かないと思っているからこそ、安心してグチをこぼせるわけです。

 

 

妻にグチを聞いてもらい、励ましの言葉をかけてもらえば、また明日から頑張ろう!という気分になりますね。

 

自分の弱さを受け入れて励ましてくれる妻を、不倫という形で裏切る夫はそうそういるものではありません。

 

 

これに対して、妻に仕事のグチをこぼせない夫はどうでしょう?

 

グチをこぼせない夫は、自分の弱さをさらけ出すと妻に失望され、自分から離れて行くかも知れないという恐れを抱いています。

 

 

弱い自分を妻は受け入れてくれないだろうと思っているので、弱さにつながるグチをこぼせないのです。

 

こういうタイプの夫は、常に妻から見捨てられる不安を抱えています。

 

そのため、妻から見捨てられた時のダメージを軽減するため、別の女性(不倫相手)をキープしておこうという行動に出ることがあります。

 

これが、妻に仕事のグチをこぼさない夫が不倫に走りやすい理由です。

 

 

あなたの夫がグチをこぼせるタイプか、そうでないかは、基本的に夫自身の自己評価の程度にかかっています。

 

自己評価の高い夫は、「ありのままの自分でも愛される」と思っているため、妻に弱さをさらけ出しても大丈夫だろうと考え、妻にグチをこぼすことができます。

 

 

これに対して自己評価の低い夫は、「ありのままの自分は愛される価値がない」と思っているため、妻に弱さをさらけ出すのを恐れ(弱い自分はますます愛されないだろう)、グチをこぼすことができません。

 

 

こうした夫自身の自己評価を簡単に変えることはできませんが、妻としてできることもあります。

 

それは、「夫の弱さを受け入れてあげること」「グチをこぼす夫を"ダメな人"扱いしないこと」です。

 

※弱さを受け入れるというのは、決して問題行動(不倫、アルコール・薬物依存、ギャンブル依存etc...)を肯定してあげるということではありません。

 

 

妻として、「あなたの弱い部分やダメな部分も、あなたの一部として受け入れているよ」というメッセージを送ってあげるということです。

 

そのメッセージが夫の心に届けば、夫も徐々にグチをこぼせるようになってくるはずですよ。

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ