不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

「不倫相手とは別れた」というセリフを信用できる?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫から「不倫相手とはもう別れた」と告げられました。

 

あなたはそのセリフをすぐに信用できるでしょうか?

 

 

1度不倫で裏切られたわけですから、すぐに信用しろという方が難しいですよね。

 

信用したいけど信用できない・・・という方もいると思います。

 

 

夫のセリフを信用できないのは、自分の心を守るための無意識の防衛反応だといえます。

 

信用してまた裏切られてしまうと、ただでさえ傷ついている心が、さらに深く傷つけられてしまうからです。

 

そうならないために、簡単には信用できなくなるのです。

 

 

しかし、夫婦関係の修復を目指すなら、いつまでも信用しないわけにはいきません。

 

不倫を疑い続けている間、あなたは気が休まることがありません。

 

あなたのピリピリした雰囲気を感じ取った夫も同様です。

 

夫は、いつまでも疑われていることに嫌気がさして、別れを切り出してくる可能性もあります。

 

 

夫婦関係の修復を目指すなら、夫のセリフを「とりあえず信用してあげる」ことから始めましょう。

 

ただ、信用するといっても、必ずしも無条件でやる必要はありません。

 

「もう別れた」というセリフ(言葉)だけではなく、具体的な行動で安心させてくれるよう求めるのです。

 

(具体例)

 

・目の前で別れの電話・メールをしてもらう
・不倫相手の連絡先を消去してもらう
・不安になったときはいつでも携帯を見せてくれるよう約束してもらう

 

具体的な行動が伴うことで、あなたも夫のセリフを信用しやすくなるはずです。

 

それでも信用できないとしたら、まだ修復を目指す時期ではない(修復すべきか別れるべきか迷っている)ということです。

 

結論を急がずに、じっくりと自分の気持ちに向き合うことを優先しましょう。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ