不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫から「オレが悪かった。戻ってきてくれ」と言われたら?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

不倫、モラハラ、DVなど、夫の問題行動に耐えかねて、妻が別居を始めたとします。

 

このとき、夫から「オレが悪かった。家に戻ってきてくれ」と言われたら、あなたはどうしますか?

 

 

長い間夫の問題行動に悩まされていた妻にとって、夫から「オレが悪かった」のような反省の言葉を聞くのは新鮮な体験だと思います。

 

虐げられていればいるほど、ほんの少しの言葉でも嬉しく感じるものです。

 

「こんなに反省しているなら、これから夫も変わってくれるだろう」と、別居を解消して夫の元へ戻る決意をする方もいるでしょう。

 

 

しかし、別居解消の判断を早まってはいけません。

 

夫が反省の言葉や態度を示したからといって、本心から反省しているとは限りません。

 

むしろ、「妻の思うようにさせてやるものか」「別居は世間体が悪い」「自分の世話をしてくれる人がいないと不便」など、身勝手な理由で、反省のふりをしていることの方が多いのです。

 

 

夫の言葉を信じて夫の元に戻ったとしても、ほとんどの場合、以前と変わらない(それどころか、もっと酷くなることもあります)問題行動が繰り返されます。

 

それに加えて、「妻が出て行っても、●●すれば戻ってくる」という悪い前例を作ってしまうことになります。

 

 

あなたの大切な夫を悪者扱いするようで申し訳ありません。

 

ですが、モラ夫、DV夫、浮気常習犯の夫たちに「本心からの反省」「自己改善」を期待するのは、それほど難しいことなのです。

 

 

もしあなたが、夫から「オレが悪かったから戻ってきてくれ」と言われても、その言葉をすぐには信用しないでください。

 

夫の反省が本心からのものか、あなたを引き戻すための甘言に過ぎないのか、じっくりと見極めてください。

 

単に「反省している」「もう2度と浮気・DV・モラハラはしない」「オレは変わる」の言葉を鵜呑みにしないことです。

 

 

夫の言葉や態度に、具体的な行動(継続的にカウンセリングを受けるなど)や第三者の評価(夫婦以外の第三者が「夫は本当に反省しているようだ」「以前とは態度が変わった」などと評価しているか)が伴っているか、慎重に見極めるようにして下さい。

 

別居をしていてさびしい気持ちや、夫の言葉を信じたい気持ちもあるでしょうが、ここがガマンのしどころですよ。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 


お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ