不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

モラハラ被害から逃れるためには?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

モラハラ被害を自覚する

 

モラハラ被害から逃れるためには、まず「自分はモラハラを受けている」と自覚することが必要です(モラハラ被害者にとってはこれが大変難しいのですが・・・)

 

下記のチェックリストに当てはまる項目が多い場合は、あなたはモラハラの被害を受けている可能性大です。

 

モラハラ被害チェックリスト

 

●常に夫の顔色をうかがってビクビクしている
●夫のいる前では決してリラックスできない
●夫の叱責が怖いので、家事には一切手を抜くことができない
●夫が不機嫌になるような出来事はなるべく伏せておく
●夫の帰宅時間が近づくと緊張する
●夫に対して自分の意見を述べることができない
●外食や旅行先、高額な買い物は全て夫の希望を優先する
●自分の洋服や靴を買ったことを夫には知られないようにしている
●夫にセックスを求められると、気分が乗らなくても応じてしまう
●外出しても、夫の帰宅時間が気になって心から楽しめない

 

モラハラ被害を自覚したら、次は信頼できる人に相談しましょう。

 

モラハラ加害者は外面が良いため、身内や共通の知人・友人に相談しても、すぐには信じてもらえない可能性があります。

 

また、肉体的DVのように被害が外部から見えにくい分、被害の深刻さを理解してもらえない場合もあります。

 

出来ればモラハラの知識を有する専門家(カウンセラー、弁護士など)に相談してください。

 

 

モラハラ加害者は自己愛性人格障害

 

モラハラ加害者は、自己愛性人格障害という障害を抱えているケースも多いです。

 

この自己愛性人格障害は、基本的に治らないものとされています。

 

(本人が自らの障害を自覚して、積極的に治療に取り組むようであれば、一定の改善は見込めるかも知れません)

 

 

モラハラ被害から逃れるためには?

 

モラハラ被害から逃れるためには、モラハラ加害者から離れるのが基本的な対処法となります。

 

夫婦間のモラハラの場合は、離婚が基本的な対処法です。

 

夫が真正のモラハラ加害者ならば、「何とか夫婦関係を修復しよう」「私が変われば夫も変わるはず」と期待するのは止め、離婚の方向で対処していくことをお勧めします。

それって本当にモラハラですか?

最近では、モラハラ被害者の方のブログなどもよく見かけるようになりました。

 

ネット上では、モラハラという言葉はだいぶ一般化してきたようです。

 

モラハラ被害を自覚するという意味で、モラハラという言葉が広まってきたのは大変意義のあることだと思います。

 

しかし、その反面、何かあるとすぐに「モラハラだ!」「モラ夫だ!」と受け止めてしまう風潮も生まれてきているように感じます。

 

モラハラという言葉への過剰反応が起きているわけですね。

 

 

世の中にはモラハラ傾向のある男性が多いのは確かですが、真正のモラハラ加害者と言えるのはその一部に限られます。

 

「真正のモラハラ」であれば、改善を期待するのは難しいので、離婚を検討すべきでしょう。

 

それに対して、「モラハラ傾向がある」くらいでしたら、適切に対処することで改善が見込めます。

 

 

自分の身を守るために、モラハラという言葉に敏感になるのは悪いことではありません。

 

しかし、敏感になり過ぎるあまり、改善の見込める夫に「モラ夫」のレッテルを張ってしまうのはもったいないことではないでしょうか?

 

モラ夫かどうかを見極めるには?

 

あなたの夫がモラ夫かどうか見極めるには、本ページの「モラハラ被害チェックリスト」と、モラルハラスメントとは?のページの「夫婦間のモラハラ行為の具体例」「モラハラ加害者の特徴」を再度チェックしてみて下さい。

 

当てはまる項目が多い場合は、モラ夫である可能性が高くなります。

 

また、夫とまともな夫婦ゲンカ(「お互いに言いたいことを言い合うことができる。」「相手の言い分もある程度は聞く。」「ケンカの後で反省をしたり、わだかまりが解けてスッキリすることがある」など)ができるようであれば、あなたの夫はモラ夫ではないでしょう。

 

反対に、あなたの言い分には一切耳を貸さず、あなたの心が折れるまで徹底的に人格攻撃を続けるようであれば、あなたの夫はモラ夫である可能性が高いです。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」好評発売中!

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」




不倫問題カウンセラーの花田好久です。

私は、カウンセラー・行政書士として、数多くの不倫問題に携わってきました。

夫の不倫対処マニュアル(以下、「本マニュアル」と言います)では、そんな私の経験・知識を活かし、夫の不倫に適切に対処する方法を、具体的かつ分かりやすく解説しています。

夫と同じ「男性」ならではの視点による、夫の心理・行動パターンの分析、それを踏まえた効果的な対処法・切り返し方のアドバイスが満載です。

〜夫の不倫対処マニュアルの特長〜

自分を大切にしながら夫の不倫に適切に対処できる!
読んだその日から誰にでもカンタンに実行できる!
不倫の証拠も自己犠牲(良い妻を演じる)も不要!

⇒電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」の詳細はこちら!

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」


本書はその名の通り、不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本です。

夫の不倫後の夫婦関係修復は、妻一人でできることではありません。

不倫をした夫にも、知っておくべきこと、果たすべき役割があるのです。

しかし、ほとんどの夫は、妻とやり直すために必要なことを知りません。

そのせいで、役割を果たすどころか、逆に妻の心の回復を妨げているケースが多々あります。

本書では、「不倫後のやり直しのために必要なこと」「夫が果たすべき役割」「やってはいけない言動」などを分かりやすく解説しています。

また、不倫後の夫婦関係修復でありがちな悩みについても、その対処法を公開しています。

単なる「夫婦関係修復の本」とは異なり、「不倫後の夫婦関係修復」に特化しているのが本書の特長だと言えます。

本書を夫に読んでもらい、実践してもらえば、夫婦関係修復はグンと進むはずです。

⇒電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」の詳細はこちら

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」

メルマガ購読・解除
 

このメルマガでは、夫に不倫を止めてもらい、夫婦関係を修復していくためのノウハウや心がまえを無料で公開しています。

このメルマガを読むことで、あなたも夫の不倫解決のためのノウハウを身に付けることができます。

また、不倫をしている夫の心理・行動を、男性カウンセラーならではの視点から解説しています。

現在、本メルマガは820名の方にご購読いただいております。

読者の方からは「メルマガを読んで救われています」「勇気づけられています」「癒されています」といったご感想を多数いただいております。

不倫のお悩みを1日も早く解決し、より良い夫婦関係を再構築するため、当メルマガをお役立てください!


不倫・浮気カウンセリングお申込み・お問合せ






サイト運営


夫の不倫(浮気)を解決するためのカウンセリング・カウンセラー花田好久

〒192−0074 東京都八王子市天神町2−10−303

花田好久カウンセリング事務所

不倫問題カウンセラー 花田好久

TEL 042−624−8381
FAX 042−673−5718
メール info@rikon-online.net
お申込み・お問合せフォーム

※カウンセリングのお申込み・お問合せは上記メールフォームにてお願いします。お電話での受付はしておりませんので、ご注意ください。

 
お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ