不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

良い夫婦ゲンカは夫婦関係修復の良薬

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

夫婦ゲンカのない夫婦は、一見平和で仲が良さそうに思えます。

 

しかし、「夫婦ゲンカをしない=夫婦関係が良好」とは必ずしも言えません。

 

夫婦ゲンカをしないということは、単に、

 

「ケンカをするとますます夫婦仲が険悪になるので、対立を避けている」

 

「お互いに無関心で何も期待をしていないので、不満を感じることがない」

 

「自分の内面に踏み込まれるのが嫌だから、ケンカをするほど深いやりとりをしたくない」

 

というだけの場合があるからです。

 

 

夫婦ゲンカが無ければ、表面上の平和は保たれます。

 

しかし、ケンカをしないということは、お互いに不満を持っていても、それを伝える機会が無いということです。

 

お互いの不満や期待が分からなければ、夫婦関係の改善はできず、不満だけがたまり続けてしまいます。

 

お互いに無関心だからケンカがないのだとしたら、そのような冷たい夫婦関係は、何かのきっかけですぐに破たんしてしまうでしょう。

 

 

「ケンカするほど仲が良い」は夫婦にも当てはまります。

 

 

ケンカをすることで、お互いの不満や期待が分かりますので、夫婦関係の改善・修復のきっかけを掴むことができます。

 

その後、お互いの不満を解消するように努力をすることで、夫婦関係が良好に保たれるというわけです。

 

 

「ウチは夫婦ゲンカをしても険悪になるだけ」という方もおられるでしょう。

 

そういう方は、夫婦関係修復のきっかけになる「良いケンカ」ではなく、夫婦関係を悪化させる「悪いケンカ」をしているのだと思います。

 

では、「良いケンカ」「悪いケンカ」とはどのようなものでしょうか?

 

 

良いケンカは、不満と批判をきちんと区別して、不満だけを伝えるケンカです。パートナーを見下したり、人格攻撃もしません。

 

パートナーは自分のことを批判したり責めたりしているわけではないと分かりますので、パートナーの不満を受けとめる余裕が出てきます。

 

結果として、お互いの不満や期待を理解することでき、夫婦関係修復のきっかけになるのです。

 

 

悪いケンカは、不満と批判を区別せずにぶつけ、パートナーの人格全てを攻撃するケンカです。

 

批判や人格攻撃をされると、誰だって腹が立ちますし、反論をしたくなるものです。

 

不満と批判をごっちゃにしてぶつけられると、不満を受け止める余裕が無くなってしまいます。

 

結果として、お互いの不満を理解できないまま、批判の応酬をして、ますます夫婦仲が悪くなってしまうのです。

 

 

(不満と批判の違い)

 

●不満・・・「帰宅が遅くなるという連絡が無かったので、心配になった。遅くなるときは連絡が欲しい」

 

●批判・・・「いくら忙しくても連絡のメールくらいできるでしょ!それとも、連絡できない理由でもあるの!?」

 

 

●不満・・・「疲れているときや忙しいときは、家事を率先して手伝って欲しい」

 

●批判・・・「あなたは家にいると何もしない。休日もゴロゴロ寝てばかり。私を家政婦か何かと思ってるの!?」

 

 

良いケンカをするポイントは、「不満と批判を区別して、不満を伝える」ことの他に、次のようなものがあります。

 

夫婦ゲンカがエスカレートして罵り合いになってしまう方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

●できるだけ落ち着いて話す。

 

●できるだけ「私は」を主語にして話す。「あなたは」を主語にすると、「あなたはいつも××だから」とか、「あなたはどうして××なの」という様に、批判になりやすい。

 

●相手の発言を繰り返す(「つまり、あなたは××ということを言いたいのね」など)相手の発言を繰り返すことで、相手の話を 聞いている姿勢を示すことができる。

 

●威圧的な態度や姿勢(腕を組む、上から見下ろす、下から睨みつけるなど)は取らない。

 

●相手の言い分を全否定しない。肯定できる部分は肯定する(「それは私も分かるわ」など)

 

 

良い夫婦ゲンカは、夫婦関係修復の良薬です。

 

悪い夫婦ゲンカではなく、良い夫婦ゲンカができるよう、少しずつ努力をして頂ければと思います。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」好評発売中!

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」




不倫問題カウンセラーの花田好久です。

私は、カウンセラー・行政書士として、数多くの不倫問題に携わってきました。

夫の不倫対処マニュアル(以下、「本マニュアル」と言います)では、そんな私の経験・知識を活かし、夫の不倫に適切に対処する方法を、具体的かつ分かりやすく解説しています。

夫と同じ「男性」ならではの視点による、夫の心理・行動パターンの分析、それを踏まえた効果的な対処法・切り返し方のアドバイスが満載です。

〜夫の不倫対処マニュアルの特長〜

自分を大切にしながら夫の不倫に適切に対処できる!
読んだその日から誰にでもカンタンに実行できる!
不倫の証拠も自己犠牲(良い妻を演じる)も不要!

⇒電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」の詳細はこちら!

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」


本書はその名の通り、不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本です。

夫の不倫後の夫婦関係修復は、妻一人でできることではありません。

不倫をした夫にも、知っておくべきこと、果たすべき役割があるのです。

しかし、ほとんどの夫は、妻とやり直すために必要なことを知りません。

そのせいで、役割を果たすどころか、逆に妻の心の回復を妨げているケースが多々あります。

本書では、「不倫後のやり直しのために必要なこと」「夫が果たすべき役割」「やってはいけない言動」などを分かりやすく解説しています。

また、不倫後の夫婦関係修復でありがちな悩みについても、その対処法を公開しています。

単なる「夫婦関係修復の本」とは異なり、「不倫後の夫婦関係修復」に特化しているのが本書の特長だと言えます。

本書を夫に読んでもらい、実践してもらえば、夫婦関係修復はグンと進むはずです。

⇒電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」の詳細はこちら

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」

メルマガ購読・解除
 

このメルマガでは、夫に不倫を止めてもらい、夫婦関係を修復していくためのノウハウや心がまえを無料で公開しています。

このメルマガを読むことで、あなたも夫の不倫解決のためのノウハウを身に付けることができます。

また、不倫をしている夫の心理・行動を、男性カウンセラーならではの視点から解説しています。

現在、本メルマガは820名の方にご購読いただいております。

読者の方からは「メルマガを読んで救われています」「勇気づけられています」「癒されています」といったご感想を多数いただいております。

不倫のお悩みを1日も早く解決し、より良い夫婦関係を再構築するため、当メルマガをお役立てください!


不倫・浮気カウンセリングお申込み・お問合せ






サイト運営


夫の不倫(浮気)を解決するためのカウンセリング・カウンセラー花田好久

〒192−0074 東京都八王子市天神町2−10−303

花田好久カウンセリング事務所

不倫問題カウンセラー 花田好久

TEL 042−624−8381
FAX 042−673−5718
メール info@rikon-online.net
お申込み・お問合せフォーム

※カウンセリングのお申込み・お問合せは上記メールフォームにてお願いします。お電話での受付はしておりませんので、ご注意ください。

 
お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ