不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

不倫相手に迷惑をかけたと謝るが、妻には謝らない夫の心理

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

妻が不倫相手と会って、「不倫をやめてください」と求めたり、慰謝料を請求したりするのは、妻の当然の権利です。

 

しかし、夫の中には、妻が不倫相手と連絡を取ったり、慰謝料請求するのを阻止しようとする人もいます。

 

「オレが彼女を誘ったのだから、彼女には責任はない」「だから、彼女に迷惑をかけるのはやめてくれ」などと言うのです。

 

妻が怒りのあまり、不倫相手の家や職場に怒鳴り込みに行くと、「妻が迷惑をかけて申し訳ない」と不倫相手に謝る人もいます。

 

妻には謝らないくせに、不倫相手には迷惑をかけたと謝る。

 

妻にしてみれば、これほど悔しく、腹立たしいことはないでしょう。

 

 

客観的に見て、不倫相手は夫の共犯者であり、夫とともに不倫の責任を取るべき立場です。

 

迷惑をかけられているのは妻であり、夫が謝るべきは妻であって不倫相手ではありません。

 

 

本来、夫がすべきなのは、妻の側に立ち、「妻に迷惑をかけたと謝ってほしい」と、不倫相手に求めることです。

 

それにも関わらず、なぜ夫は妻には謝らず、不倫相手には謝るのでしょうか?

 

不倫相手の方が妻よりも大切だからそうするのでしょうか?

 

 

こういう夫は、妻は家族で身内の人間、不倫相手はあくまで他人で、家の外の人間と思っているのです。

 

妻は家族だから遠慮はいらないし、迷惑をかけても、あらたまって謝罪の必要はない。

 

不倫相手は他人だから、それなりの礼儀と配慮が必要だと思っているのでしょう。

 

 

その意識の差が、妻と不倫相手への態度や接し方の違いに現れているわけです。

 

決して、妻より不倫相手の方が大切だからというわけではありません。

 

 

不倫をする夫は、妻は家族だから何をしても許される、少々粗雑に扱っても構わない、といった意識が強いように感じます。

 

妻に対して他人と同じような態度で接する必要はありませんが、夫婦の間にも最低限の礼儀は必要です。

 

他人行儀であることと、最低限の礼儀を守ることは全く別のことです。

 

・お互いに相手の嫌がることはしない

 

・相手に迷惑をかけたときは謝る

 

これくらいは最低限の礼儀だと言えるでしょう。

 

 

妻は家族だから謝らなくていい、不倫相手は他人だから謝る、という夫は、前述のように、不倫の責任の所在をはきちがえています(不倫の責任は自分と不倫相手にあり、謝るべきは妻である)

 

それと同時に、「親しき仲にも礼儀あり」という意識があまりにも欠けていると言わざるを得ません。

 

 

※夫が不倫相手をどう思っているのかは、電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」第2章にて詳しく解説しています。

 

よろしければ参考にしてみてください。

 

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 

電子書籍のご案内

電子書籍「不倫をする夫の心理がわかる本」


本書は、不倫をする夫の心理や本心を解き明かし、わかりやすく解説した1冊です。

・夫が不倫に至るまでの心理

・不倫をやめない理由

・不倫をやめたあとのよくある言動とその心理

・男性カウンセラーだからこそわかる男性心理

夫の心理を理解できれば、不安もやわらぎ、落ち着いて不倫問題に対処できるようになるでしょう。

また、本書には、夫の心理をふまえた対応や、夫への向き合い方のヒントも盛り込んでいます。

夫に改善の見込みがあるのか、それとも見切りをつけるべきか、夫との今後を考える参考にもなります。

⇒電子書籍不倫をする夫の心理がわかる本」の詳細はこちら!


電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」




夫の不倫対処マニュアルでは、夫の不倫に適切に対処する方法を、具体的かつ分かりやすく解説しています。

夫と同じ「男性」ならではの視点による、夫の心理・行動パターンの分析、それを踏まえた効果的な対処法・切り返し方のアドバイスが満載です。

〜夫の不倫対処マニュアルの特長〜

自分を大切にしながら夫の不倫に適切に対処できる!
読んだその日から誰にでもカンタンに実行できる!
不倫の証拠も自己犠牲(良い妻を演じる)も不要!

⇒電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」の詳細はこちら!

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」


本書はその名の通り、不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本です。

夫の不倫後の夫婦関係修復は、妻一人でできることではありません。

不倫をした夫にも、知っておくべきこと、果たすべき役割があるのです。

しかし、ほとんどの夫は、妻とやり直すために必要なことを知りません。

そのせいで、役割を果たすどころか、逆に妻の心の回復を妨げているケースが多々あります。

本書では、「不倫後のやり直しのために必要なこと」「夫が果たすべき役割」「やってはいけない言動」などを分かりやすく解説しています。

また、不倫後の夫婦関係修復でありがちな悩みについても、その対処法を公開しています。

単なる「夫婦関係修復の本」とは異なり、「不倫後の夫婦関係修復」に特化しているのが本書の特長だと言えます。

本書を夫に読んでもらい、実践してもらえば、夫婦関係修復はグンと進むはずです。

⇒電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」の詳細はこちら

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」

メルマガ購読・解除
 

このメルマガでは、夫に不倫を止めてもらい、夫婦関係を修復していくためのノウハウや心がまえを無料で公開しています。

このメルマガを読むことで、あなたも夫の不倫解決のためのノウハウを身に付けることができます。

また、不倫をしている夫の心理・行動を、男性カウンセラーならではの視点から解説しています。

現在、本メルマガは970名の方にご購読いただいております。

読者の方からは「メルマガを読んで救われています」「勇気づけられています」「癒されています」といったご感想を多数いただいております。

不倫のお悩みを1日も早く解決し、より良い夫婦関係を再構築するため、当メルマガをお役立てください!


不倫・浮気カウンセリングお申込み・お問合せ






サイト運営


夫の不倫(浮気)を解決するためのカウンセリング・カウンセラー花田好久

〒192−0074 東京都八王子市天神町2−10−303

花田好久カウンセリング事務所

不倫問題カウンセラー 花田好久

TEL 042−624−8381
FAX 042−673−5718
メール info@rikon-online.net
お申込み・お問合せフォーム

※カウンセリングのお申込み・お問合せは上記メールフォームにてお願いします。お電話での受付はしておりませんので、ご注意ください。

お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ